娘のあせもが酷いと思ったら・・・病院へ急げ!とびひの症状と経過記録

baby-girl

今日は長男の髪を切ってもらいに行ってきました。

子供たちの髪の毛は私が切ることもありますが長く伸びすぎたのは無理。来週の義両親との旅行にむけてサッパリできてよかった~♪

こんにちは、メリッサです。

子供は汗っかきでベタベタなので、顔周りに伸びた髪の毛が張りついていたりすると、見てるだけで暑苦しい~(´д`;)と思ってしまう・・・。

見た目だけならまだしも、子供が小さいうちはとくに汗疹になりやすいという心配もあります。

というのも先週、末っ子が汗疹からのとびひになってしまいまして。

「ん?これは本当に汗疹なのか?」と思い、「この治らなさはヤバい!」と気づいて調べてからすぐに病院に行ったので今はだいぶ治まってきました。

兄弟にも移ってしまって、だいぶ焦りました・・・。

汗疹くらいなら~と病院に行かずに自力で治そうとしてしまう人が多いと思いますが(私のことや)、とびひになると別!

兄弟間での移し合いっ子になると看病する側の負担も大きくなるし、酷くなると全身水ぶくれで真っ赤になったりして入院して治療することもあるそうです。

そして何より、とびひになると広がっていくのが早い!

もうどんどんあちこちに飛び火していって、まさにとびひ。名の通り。

というわけで、とびひになってしまった娘の記録でございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

とびひかもと悩む前に皮膚科へ行こう!

自身や子どもに経験がなければすぐにピンとこないかもしれないとびひ。

たとえ経験があっても、すぐに気づけるとは限りません。

私は自分がアトピー持ちで子どものころ(小3~中1くらい)はよくとびひになりましたし、次男も1歳くらいのときにとびひになったことがあります。

経験があるので今回すぐに「もしや?」と思ったかというとそうではありません。

いつまでも治らない汗疹が、酷くなった気がする・・・オムツかぶれみたいなのが水ぶくれになったんだけど何だろう?と心配になり、

薬を塗った翌朝にもマシになっていないのでググッてみたら、検索結果の下の方に「とびひ」の文字を見つけ「あ、そういえば、ぽいわ。」と気づけた次第であります。

普段は多少の高熱が続いても、湿疹が出ていても、すぐには病院に連れていかず様子見することが多い私ですが、とびひとなれば話は別!

とびひは早期に治療を受けることで症状を最小限に抑えることが可能です。

ステロイド系の塗り薬は効かないので、抗生物質の入ったお薬が必要になります。

酷い場合は塗り薬だけでなく、病院で処方してもらわないと手に入らない抗生物質の飲み薬も必要になるので、もしやと思ったらできるだけ早めに皮膚科に行きましょう。

とびひとは?

とびひの正式名称は伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)と言って、細菌によって皮膚に水疱や膿疱水疱や膿疱ができます。

気付かずに掻いてしまうとあっという間に顔や身体に広がります。

原因となる菌は人間の鼻や皮膚などに常に存在しているもので、普段は影響はありません。

しかし体力が落ちたり免疫力が下がったときに、小さな傷やあせもなどから皮膚内部に入り込むと水疱や膿疱を形成させます。

水疱性膿痂疹と痂皮性膿痂疹の2つの種類があり、症状・原因・好発年齢が異なりそれぞれの治療方法も異なります。

水疱性膿痂疹

娘がなったのは水疱性膿痂疹。

最初は小さな水疱から始まり、ひどくなると膿をもち始めます。

この水疱は簡単に破れて肌がただれた状態になり、掻くことで水疱や膿疱が患部の周辺や触った部分へと広がります。

表面が乾いてかさぶたになり、時間をかけて治癒していきます。

水疱性膿痂疹は乳幼児がかかりやすく、あせもや虫刺されの多い初夏や真夏に多く見られます。

痂皮性膿痂疹

痂皮性膿痂疹は皮膚が赤く腫れて膿疱ができ、肌がただれて分厚いかさぶたになります。炎症や痛みがあることも多く、酷い場合は発熱することも。

痂皮性膿痂疹は季節を問わず子供よりも大人に多く見られます。アトピー性皮膚炎の方に増えているそうです。

娘のとびひ症状と記録

娘は最初あせもが酷いなと感じるところから始まりました。汗をかく季節になってから、赤いポツポツしたあせもが時々あったのであまり気にしていなかった私。

7月27日 ママ友と集まったときに「かわいそうだね~。」と言われて、次に小児科に行ったときにあせものお薬をもらおうかなと話ていました。

7月31日 キャンプに出発。淡路島のウェルネスパーク五色オートキャンプ場へ。

淡路島のウェルネスパーク五色オートキャンプ場!真夏の滞在レポとサイト紹介
こんにちは、メリッサです。 7月31日から2泊3日で淡路島のウェルネスパーク五色にあるオートキャンプ場に滞在してきました。 淡路島での夏キャン...

もう本当に暑くて、常に娘のそばで扇風機の風がやさしくあたるように置いていましたが、あんまり意味なさそうと思うほど。

とくにおでこと右腕のあせもがいっきに増えたと感じました。

impetigoIMG_1257 impetigoIMG_1256

8月1日 キャンプ2日目には背中にもぽつぽつが増えて、お尻のオムツのゴム辺りに水ぶくれが破けたような赤いただれを発見。

これもあせもなのか?と思って、持参していたポリベビーを塗って様子を見ることに。

【佐藤製薬 ポリベビー 30g】ステロイド無配合で安心!おむつかぶれ・あせも・湿疹などに

8月2日 キャンプ3日目はこまめに水浴びをさせてあげました。

impetigoIMG_1262

水浴びをしているときは赤みもひいてマシなのですが、お鼻のてっぺんや横にもお尻と同じように水疱がはじけたような赤くただれた箇所がいくつか見られます。

薬を塗っても全然マシになってる気がしないのでGoogle先生に質問してみることに。

「ほんまやわ、とびひっぽいわ。」とようやくピンとくる。遅すぎ。

キャンプから帰宅してから皮膚科に行くことにしました。

息子たちがお世話になっている皮膚科は初診でもネット受付ができるし、順番前になったら携帯に連絡をくれるのですごく便利。

なんだけど、待ち時間がものっすごいの。夕方受付して『あと6時間』って出たときは挫けそうになりました。

が、とびひとなればそうも言ってられないのでビールを飲んでる夫を横目にひたすら呼び出しを待ちましたよ。

すでに疲れて眠っている娘を連れて家を出たのが9時半だったので、診察して帰宅したのは11時前。先生、遅くまでお疲れ様です。

皮膚科にてとびひ確定

皮膚科の先生は私が娘を連れて診察室に入るなり「あぁ、けっこうアチコチにとびひありますね。」とすぐに診断されました。

問診表にも特にひどい箇所と「とびひっぽい。」と記入していましたが、顔や腕の比較的小さな赤いポツポツも「これもだねー。」とのこと。

impetigoIMG_1567

  • 赤くジュクジュクした部分には、綿棒か指先でテラコートリル軟膏(抗生剤)を塗ってから、亜鉛華軟膏を塗ったガーゼを貼ります。
  • 顔やうなじはガーゼが貼れないので、抗生剤のみ。

impetigoIMG_1570

  • ジュクジュクしてない赤くてかゆそうな部分にはキンダベート軟膏(ステロイド。炎症を抑えるお薬)とヘパリン類似物質スプレーで保湿。

impetigoIMG_1568

キンダベートは虫刺されなど痒がっているときに使ってあげて大丈夫。

impetigoIMG_1571

  • あせもは小まめに保湿してあげること。
  • 抗生物質の飲み薬を朝晩2回×5日分

と説明を受けました。

2・3日経っても改善が見られない場合は、抗生物質が効きずらい別の菌に感染している可能性もあるので再診するようにとのこと。

帰宅後すぐに1回目の飲み薬を飲んで、ジュクジュク部分や赤くかゆそうな部分にお薬を塗って、部屋を涼しくして寝かせてあげました。

8月3日 翌朝は赤みがちょっと引いたかな?と思うくらいで特に変化はなし。涼しい部屋で1日ゆっくりさせてあげることに。

IMG_1330

このような感じの↑くっきり赤く丸いジュクジュクが、全身にポツポツありました。ここが一番ひどかった!

写真は薬を塗ってひと段落してるけど見た目はほとんど変わりません。

8月4日 薬を飲み始めて3日目。ジュクジュクしていた部分は表面が乾いてだいぶマシになってきました。クーラーの効いた室内だと汗疹もあまり気になりません。

しかし暑い屋外に少し出ると顔のあせもがひどくなるので、また「とびひになっちゃうの?」と気が気でない・・・。

impetigoIMG_1530

耳の後ろ側やうなじの生え際部分もひどかったです。

8月5日  赤い円は分かるけどすっかり改善し、顔や腕などの小さなとびひはきれいに治りました。

impetigoIMG_1587

お尻や背中の大きかった部分は色素沈着?しているのか、あざのように残っています。

impetigoIMG_1572

保湿を続けると改善されるらしいので処方されたヘパリン類似物質スプレーで、こまめな保湿を続けることにします。

あせもの部分がすぐにぶり返すけど、弱いとは言えいつまでも顔にステロイドを使い続けるのが不安なのでかゆがっていないときは保湿のみにしていました。

8月7日 処方された飲み薬を飲みきりました。きちんと効いて治ってきてるので再診していません。

でも保湿剤は欲しいな~。

保湿をきちんとして肌バリア機能を回復&健康な状態でキープしてあげることによって、あせもやとびひなどの肌トラブル予防になるそう。

似たような製品は市販でも購入できるけど高いし。皮膚科で処方してもらうと娘は無料だし。でもあの待ち時間は辛いわ~。

というわけで、市販だと桃の葉どくだみの化粧水があせもに良いみたいなので、子供の保湿用に用意することにしました。

薬用 桃の葉ローション 180ml アセモンP

どくだみ化粧水 500ml ちのしお 和のスキンケアシリーズ

8月13日 ひどかったおでこの汗疹がだいぶマシになりました。

impetigoIMG_1579

兄弟にも移っちゃいました

実を言いますと、次男・三男も「もしかして移ったかも!?」と思うような水ぶくれがはじけて赤くジュクジュクになったところがありました。

とくに三男は「今は娘に抱きつくのはガマンやで。」と言うのも聞かないので、お腹や足に数ヶ所。

次男は虫に刺されたあとが水ぶくれになって、これがはじけるとヤバそう・・・と思う雰囲気。

すぐに娘の薬を塗ってガーゼでフタして保湿も念入りに。

あっという間に治ったのですが、その水ぶくれの跡が娘と一緒だからやっぱとびひだったっぽいです。

赤くて丸くて境界線がハッキリした特徴的なとびひのあとです。

自宅でセルフケア⇒とびひの改善法

  • 抗生物質の飲み薬は治っても最後まで飲みきること
  • 小まめにシャワー
  • 汗をふいて小まめに着替える
  • 清潔に!
  • 石鹸を使って洗うのは1日1度のみ。よく泡立ててこすらず優しく!
  • 掻くのを我慢できない小さな子供の爪は短く切る
  • しっかり保湿
  • 兄弟間で移しあうからタオルとか別にして
  • 大好きギューッ♡♡とかも控えめにw

《まとめ》とびひかもと思ったら早めに病院へ!

私は本当に普段あまり病院に行かずに自宅で様子見してしまう人間なのですが、喘息の発作ととびひは別!

早めの治療で早く辛さから解放してあげたいですもんね。

今回顔のとびひは比較的小さなものだったので(個数は結構あったけど)、跡がお尻ほど残らずに済んだのですが、もしキャンプから帰宅してすぐに連れて行かなかったら・・・うん、考えたくもないや。

週明けに七五三の前撮りするのよ。家族揃って。双子も揃って。

というわけで、とびひかもと思ったら、悩んでいるより先に皮膚科に連れていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で