育乳ブラを使い始めて2週間、脱貧乳できそうなのか経過報告しようと思う

healthy-girl

暑すぎて溶けそう。いやもうドロドロ。朝ごはんの時点で「外の温度37℃です。」だって。byエアコン

こんにちは。メリッサです。

夏休みが始まると同時に私の育乳も始まりました。

注文していた育乳ブラが手元に届いたのは7月25日。翌日から育乳ブラを使い始めてこの記事を書いているのは8月10日。

つまり育乳ブラを2週間ほど使っていることになります。

それまで数年間(具体的に言うと6年くらい)、カップ付きのキャミソールを使い続けていた私の胸を育乳ブラは救済できそうなのか。

たった2週間とも言えるが何か変化はあったのか。

途中経過を報告しようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

育乳ブラを使い始めて2週間使用した経過報告

カップ付きキャミソールから育乳ブラに変えて2週間の経過を報告いたします。

まずはどんな人間がどんな風に育乳ブラを使っているのか説明させて下さい。

  1. 使用しているのは私
  2. 使用期間は2週間、起きている間のみ
  3. 使用している育乳ブラについて
  4. 育乳ブラの装着方法
  5. 育乳ブラ使用時に注意したポイント
  6. 補足⇒育乳ブラ装着位置

1.使用者の基本スペック

使用したのは私メリッサ。中肉中背の体型。(身長162.5cmでBMI数値が18.8くらい、で察して。)

26歳のときに長男を出産してから4人をほぼ完母で育てた今、授乳を終えて随分かわいそうな胸になった34歳。

ただでさえ30代といえば、妊娠授乳を経験していなくてもハリがなくなり重力の影響が気になってくるお年頃なわけで。

そんな中大きくなって小さくなってを4回繰り返した私の胸の皮膚。

しっかりとケアしてきた経験は0で、むしろ自分を甘やかしてきた証拠が使い続けてきたカップ付きキャミソールだと思う。

特に切ないのはデコルテから胸の上側にかけての脂肪がなくなり、ふんわり感が全くなくなったこと。

2.育乳ブラ使用期間

装着期間は7月26日から今日に至るまでの2週間で、1日のうち育乳ブラをつけているのは朝起きてからお風呂に入るまでの間。

寝るときは相変わらずブラキャミで甘やかし中。

最近、夜用のワイヤーなし育乳ブラが超絶気になり始めました。

3.使用している育乳ブラについて

現在私が利用しているブラジャーは、以前の記事にも書いた条件を元に選んだもの。

  • 装着中だけパットでまやかしの谷間を作るものではなく、上半身の贅肉に本来自分はバストの一部だったことを思い出させる
  • できるだけシンプルなもの
  • アホみたいな値段じゃないやつ

いくつか選んだのですが、一度に全部買い揃える金銭的余裕がないので今は手始めに2種類を交互に使っています。

ちなみに脇肉キャッチャーとグラモア。(それぞれのレビューはまた別記事で。)

取り外しのできない分厚いパットによって谷間を作る盛りブラや、ブラジャーをつけている間だけカタチや大きさが理想的になる矯正下着ではなく、

最終的には何もつけていない状態でも胸が大きくなったと自覚できるような、自分の胸を育てるブラ=育乳ブラと考えています。

4.育乳ブラの正しい装着方法

せっかく育乳ブラを使っていても、装着方法が正しくなければ期待する効果を得られません。

  1. 上半身を90度おじぎして、ストラップを腕に通して肩へ
  2. カップ下をアンダーバストに合わせてワイヤーが胸の下ラインに沿うようにぐっと持ち上げる
  3. そのままの姿勢でホックを留める
  4. 背中の脂肪を全部ブラジャーへかき込む!!
  5. ストラップを上に引き上げつつ、上半身を起こす
  6. 片手でアンダーのワイヤーを抑え、空いた方の手でもう一度背中や脇の脂肪をかき集めてカップに入れる
  7. 逆側も同じ。
  8. 胸の位置を整えて、集めた胸を逃がさないようにブラに収める
  9. 背中のアンダーベルトを肩甲骨より下に引き下げて、前は持ち上げ気味になるように、ストラップの長さを調整

育乳ブラを使う前にネットで調べに調べたブラジャーの基本の装着方法を試みたところ、ホックを後ろで留められないという残念な自分に気づかされました・・・。

後ろでホックを留めるという動作自体が肩甲骨を動かすストレッチになって、育乳にも効果があるそうです。

しかもバスト下に逃げたお肉をカップに入れてぐっと持ち上げたままキープするために、ホックは絶対に後ろで留めないと効果半減!

というわけで、毎日小汗をかきながらホックを後ろで留める練習をがんばってます。

まだすぐに留められません。(恥)

5.装着時の育乳注意ポイント!

  • くれぐれも後ろでホックを留めること!
  • 脂肪をかき集めるときは、流れ出てしまわないように指を閉じて
  • バストの大きさは左右違います。小さいほうから先にかき集めましょう!
  • 全てのお肉をかき集めた状態で、カップ上部にきれいに胸が収まっていないとサイズが合っていません!(カップ上部がカパカパ開いていると大きすぎ・カップの上にお肉が食い込んでると小さすぎ)
  • 動いたり姿勢を変えることで、少しずつブラから逃げようとする輩がいます。トイレに行くたびに捕まえて「元に戻りなさい!」と小まめに直します。
  • 特に脇のハミ肉はすぐ逃げようとします!「アンタはこっち!」としつこいくらいに言い聞かせます。
  • アンダーが下すぎる位置でブラを装着している人が多いそう。正しい位置に!

補足⇒ブラの正しい位置の見極め方

bra676

鎖骨の中心とバストトップを繋いだときに正三角形になっているのが正解。

大体の人が鎖骨からバストトップまでの距離が長い二等辺三角形になりがち。

カップを持ち上げて、後ろのベルトを下げる。

bra1920

脇から育乳ブラが下に離れすぎている場合は、装着位置が下過ぎるのでキチンと支えられていないかも。

本来の位置よりも下がった胸だと老けて見えるし、胸の重みを支えるブラジャーの本来の機能をちゃんと果たせていないということになるので、しっかりと上に持ち上げてあげましょう。

実際に育乳ブラを使ってみて思うこと

上記を意識しながら2週間育乳ブラを使ってみて、実際に私が感じていることは「もっと早くに使い始めていれば良かった。」です。

いかんせん、キャミ生活が長い上に授乳するときに肩紐をぐいっと引っ張っるもんだから伸び伸び状態。

もう胸を支える機能は皆無に等しく、ただその色形を余所様に見えないようにしただけ。(それは大人女子の最低限のマナー。)

そんな生活に慣れ切っていた私は、注文していた育乳ブラジャーが届いたとき、生まれて初めてブラジャーをつけることになった十代前半のあの頃のようにちょっとドキドキしてしまいました。

気分は人生2度目のブラジャーデビュー!

私の興奮が伝わるでしょうか?笑

本当は試着して育乳ブラを買いたかった・・・

そして、やっぱり育乳するにあたってどんなブラジャーがいいかとか正しい装着方法とかを調べれば調べるほど、

試着せずにブラジャーを買うなんて、ありえない!!

という多くの意見にぶつかりました。

えぇその意見、ごもっともですとも。分かっていますとも。

できれば私だって正しいサイズを測ってもらって試着してゴッドハンドを経験した上で、自分の体にピッタリ合ったサイズの育乳ブラをゲットしたいと願っておりますとも。

もしも実店舗に行く余裕がある方は、ぜひ実際に行ってプロにサイズを測ってもらってください!!

だけれども、どうしても難しいんです。

それをできる環境に私は今おりません。

出来る範囲で育乳すると決意したので、私はネットで購入しました。

選ぶときに重視したポイントの1つが、試着してみてサイズが合わなければ交換してくれるところ。

自分が正しいサイズの測り方ができている自信がないので、結構なお値段する育乳ブラをサイズが違うからと気軽にタンスの肥やしにはできませんからね。

だから兎にも角にもまず試着してみなければ!と焦っていたというのも本音。

サイズ交換するには期間が設けられていますしね。

交換が必要となれば期間内に連絡して、在庫があるか確認して、発送して到着確認してもらってから交換商品が発送される。

ということは、正しい(かもしれない)サイズの商品が手元に届くのはさらに数日後になってしまうわけで。

1日でも早く育乳を始めたい私にとってはその期間はもったいない!

2種類同時に届いた育乳ブラを、どんな感じで到着したか写真に撮るのも忘れてまず試着してしまった私でございました。(汗)

2週間使ってみて感じること

まず最初に感じるのは、やっぱりパッと見の印象が育乳ブラと伸び伸びのキャミソールとじゃ全然違う。

カップ付きキャミでも一応胸はココって分かるけども。

しゃんとしない、だらしない、重力に抵抗しない胸で外に出歩いていた私が今はとても恥ずかしい。あぁ戻れるなら、やっぱり同窓会前に育乳ブラを使い始めていたかった・・・。

育乳ブラをつけていると、目に見えて位置が変わるし形も変わる。

今のところそれはまだ着けている間だけなんだけど、心なしか胸の、特に下側のラインがはっきりしてきたように感じます。

育乳ブラは脇からホックまでが幅広で両サイドにワイヤーも入っていて、猫背だと痛く感じるときがあるので姿勢も良くなりました。

私はカップキャミのときに自分の後姿を気にしたことがなかったのですが、育乳ブラを調べ始めてこの絵のような写真を何枚も見てきました。

背中の凹凸

背中の凹凸になった、逃げた胸の脂肪・・・。

もちろん育乳ブラを扱うお店の商品ページにあるような写真は大げさすぎると思うし、体型からしてもう残念な感じ(失礼)なので、参考にならない気がするし真に受けたりもしません。

が、しかーし!!

ここで中肉中背の30代女子のリアルな後ろ姿をご覧いただくことにしましょう。(恥)

どっちの写真が育乳ブラか、分かりますか?

braIMG_1487 braIMG_1458

ブラジャーの形が分かりやすいように、わざと薄いTシャツを着ています。普段この格好で外を歩いたりしないので、ご安心をw

答えは、右(スマホだと下)が育乳ブラです。

左(スマホだと上)は、以前の記事で私が全力投球したやつ。笑

私は念のためと考えて2枚ほど妊娠前に利用していたブラジャーを保存していましたが、もろ危険なヤツで脇肉がプニる&背中に段差ができたので完全アウト。

脱いだ直後にゴミ箱へ全力投球させていただきました。 スパーン!

授乳を終えた今、真剣にブラジャーを考えようと思う。ワタシ育乳始めます!
気付いてはいたけれど、気付かないフリしてた。 現実を知るのが怖くて、鏡の中の本当の姿から目を背けていた。 でも もうそんな自分とはサヨナラする...

真後ろからだと背中の段差が比較的見えにくいような気もしますが、ブラの上に乗っかるお肉はハッキリとバレています。

そしてブラ下も、でーーんとした印象の背中。斜め横から見るとさらに醜い(涙)

ベルト部分が上がってしまって、位置もなんだか変な感じがします。

比べて育乳ブラの方は、後ろ姿がスッキリしているように見えます。

実は両方ともカップサイズは同じなんですが、左側の普通のブラジャーはかき集めたお肉をすぐに逃がしてしまうためカップ内がスカスカ。

それに比べて右側の育乳ブラだとしっかりとお肉が収まっています。

私は右胸のサイズがおそらく1カップ小さいので、最初に右から贅肉をかき集めるようにしていますw

早く本来の居場所を思い出してほしい・・・。

今からでも遅くはない、1年後の自分に期待して。

育乳ブラを使い始めて2週間で感じている変化は、胸の下側のラインがはっきりしてきたように感じること・姿勢が良くなったこと。

あと胸のカタチを気にし始めると最近では他の部分も、特に二の腕とお尻が気になるようになってきました。

これは良い影響なんじゃないかと思います。

「二の腕のふりそではもともと胸のお肉だった」らしいし、お尻も胸と同じく重力に負けて逃げいていったお肉たちに本来の居場所を思い出させたい部分

胸と平行して理想を目指そうと思っています。

何事も始めるなら早いほうが良い。変化を求めるならなおさら。

もしも育乳ブラを試着して買える環境になるまで待っていたら、それが何年先か分からないけど、たとえば末娘が幼稚園に入って昼間1人で出歩けるようになる2年まで待ってたら?

私は2歳年をとって、さらに2年間胸を支えず放置して重力に任せて、悪化の一途をたどっていたことは明白。

変化が見えるまでにもきっと、今より時間が掛かるだろうと想像できます。

今後の私の目標は、こちら。

  • ブラジャーを外したときも、自信を持てる胸のカタチに
  • さびしい胸の上側にふんわりお肉をつけて、今よりも数カップupしたバスト
  • 二の腕・背中・お腹・太ももの脂肪にはそれぞれ本来の位置を思い出してもらって、重力に抗う胸&お尻に!

数年後の私は今よりも年齢を重ねているけれど、今よりも魅力的になっている予定です。うししw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で