molten(モルテン)ネーム入りバスケットボールをミニバスを始めた息子に買った話

minibasketball-IMG_0805

ゴールデンステート・ウォリアーズのステファン・カリーTシャツ。

今リアルタイムで試合中なのですが…が、頑張れ~!!(追記:残念、負けちゃいました!)

こんにちは、メリッサです。

昨日、小2の長男に注文していたバスケットボールが届きました。

本当はクラブに入部するときに用意しているはずだったマイボールが今になってしまった…。それには事情がありまして。

練習頑張れ!という激励の気持ちを母なりに込めました。

夫には甘やかし過ぎだのホンマに要る?だの言われましたが、嬉しそうに「買ってくれてありがとう!」と微笑む長男を見て、ポチるときはちょっと迷ったけど「買って良かった!」と思えたのでレビューです。

え?Tシャツの話じゃないのって?(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

molten(モルテン)名入りバスケットボール5号球 が届いた!

注文していたバスケットボールが届きました。ミニバスケットボールの公式な試合用ボールとして使われているmolten(モルテン)のMTB5GWWという商品です。

これに専用ボールケースがセットになったものが定価とほぼ同じ値段で、しかも名入れ無料で売られているのを楽天で発見して、悩んでいたのですが注文しちゃいました!

商品の説明ページに参考画像がなくて、文字入れがどんなか全然イメージできなかったので、もしも同じ商品を買うか迷ってる方は参考になれば幸いです。

ミニバスを始めるならmoltenのボール5号人工皮革製

molten(モルテン) バスケットボール5号 全国ミニバス大会検定球 MTB5GWW

まず、ボール選びの段階で迷っているのならこれ↑。

ゴム製と人工皮革製と皮製とあるけど、ミニバスをする場合は試合で使う人工皮革製で普段から練習して跳ね具合などの感触に慣れている方がいいそう。

このボールは試合で使われる公式のものなので安心。

値段はホームページで税込み4,536円になってるけど、実際に楽天やAmazonを見てみるともう少し安い金額で売ってます。

外で練習する場合はゴム製でないとすぐにボロボロに傷んでしまうので、使い分けする必要あり。

ゴム製の場合は安いものだと1,000円くらい。安いのは小まめに空気を入れてあげないとすぐにしぼんじゃいますけどね。

今回購入したバスケットボール&専用ケースセット

そして、今回私が息子のために購入したのはこちら。

バスケットボールにボールケースがセットになったもので名入れ・チーム名入れは無料。このセットで定価と同じくらいのお値段。

ちなみにケースは数種類から選べます。

ケースは長男本人が好きなものを選びました♪

同じお店がAmazonにも出店していますが、このセット販売は楽天のみでした。(2016年6月現在)

ボールを買わなきゃ!と最初は近所のスポーツゼビオに行ったのですが、躊躇する値段で(と言ってもmoltenのホームページの値段とそんなに変わんないんだけど)、

さらにケースもボールを保護するためにもあった方が良いと言われてたので、この専用ケースをプラスすると「いやいや、ホント6年生までちゃんと続ける自信ある?辞めるとか言い出したらお母さん、怒っちゃいそうだよ?」っていう…(笑)

まぁケースはピンキリなので、専用ケースじゃなくったって全然大丈夫なんだけども。

薄いスポーツバッグみたいなのが1,000円弱で売ってて、「ねぇ、これにしない?これもカッコイイやん。」と何度も横から口を挟んだりしたけど長男が全然納得せず、結局は何も買わずに帰宅したのでした。

で、最終的には長男の望んだ専用ボールケースがセットになってたものを発見して、お店で買うボールと同じくらいの値段に収まったので、無事にそれで落ち着きました!

レビュー:【MTB5GWW-NB10BO】moltenバスケットボール&ケース 

baskeball-IMG_0803

届いたときの長男の最初のリアクションで、まず買ってよかったなと思いました。

「わぁ~♡♡買ってくれてありがとう!!」と笑顔を輝かせながら、何度もボールをケースに入れて出して入れて出して「んふふふww」と満足気にしておりました。

うんうん、所詮親バカ。

本当は入部の時点で必要なマイボール。それが長男はマイボールがない練習で不便だったと思うので、母は単純にボールを買えたことへの安堵感もあります。

ケースは本当に専用ケースと言うだけあって、当たり前だけど大きさはピッタリ。私は見ててこのピッタリ感は気持ちいいと思ってるけど、使う本人は全然気に留めていない様子。

まぁ、そうだろうねw

basketball-IMG_0802

サイズがパツパツ過ぎて出し入れしにくいっていうレビューも読みましたが、こんなにガッツリとフルオープンできるのに何で?って思っちゃうくらい、丁度いいサイズのケース。←まぁ専用ケースなので当たり前っちゃ当たり前。

そして、一番心配だった名入れ。

正直必要?とも思ったんだよな~。

マイボールに名前は絶対に書いとかなきゃダメなので「まぁ球体にマジックで名前書くのも難しいし失敗するとカッコ悪いし、無料だし、頼むか。」って感じでお願いしました。

結果、、

ちょっと色の選択をミスったかもしれません。www

basketball-IMG_0804

字体は長男本人が選んだ角ゴシックです。色は青。

ちなみに選べる字体は丸ゴシック・角ゴシック・楷書体。文字色は黒・赤・青・緑。

漢字も良いと思ってんけど、どこら辺にどんなサイズで仕上がるのかが全然予想できんくて、めっちゃデカデカと空いてるスペースに名前バーーン!ってなってたらどうなん?と思って。

ローマ字やとブランド名とか他の文字と同じ雰囲気におさまるかな?と思って。

緑が渋くて良いんちゃう?と思ったけど、レビューで「思ったより明るい色だった」とあったので、青をチョイス。

いや、もう他の文字と同じ雰囲気にするなら絶対に黒やん?

黒にしたら良かったやん?

けど、私黒が全然好きじゃないので、注文するときに黒っていう選択肢が頭に一切なかったんです。

あの私、服とかで黒って喪服しかない女なんです。夫も同じような人なので、本当に家の中に黒がほぼない。今見渡してみたけどパソコンのコードとiphoneの待機画面だけやわ。

オレンジっぽい茶色のボールになんとなく青が浮いて見えるのですが、目立つっちゃ目立つので「他の子に間違えて持って帰られた!」とかそういう心配が減るという点では正解かもしれません。

と、精一杯プラス思考してみました。

あ、ちなみに私はそんな印象を持ちましたが、当の本人は全っ然気にしてなくてもう名前が書いてあるっていうだけで「すげー!」って言ってるので問題ないです。笑

名前入ってるのでやっぱ辞めると言い出しても他の人にあげられないし、本人も自分のものだという自覚と愛着が出ると思うので、大切に長く使っていただきたい。

頑張れ。母も保護者会、頑張るわ。

ミニバス入部とボールを購入するにあたり一悶着あった話

ここからはちょっとボールのレビューと全然関係ない夫婦の小話なので、ちょっと時間あるし読んだるわって方だけお付き合いください。

長男が所属しているミニバスケットボールチームは各自でボールを持参して練習するスタイルです。

一応チームのボールもあるので、体験入部中の子や理由があって自分用のボールのない子は借りることができるのですが、練習場所がいつもと違う場所を使うときなど不便な場面もあります。

長男が初めてミニバスクラブの見学に行ったのは今年の2月。

当時の保護者会長がキツメの人で、「長男の気持ちが前向きなら入部させてあげたいけど私はこの人とうまくやっていく自信が全くないわ、ごめん。」とあまり積極的になれず、見学を続けていました。

それでもやりたいという長男。

とりあえずボールが必要になることは分かっていたし、入部するにせよしないにせよボールがあったっていいじゃない?と思って買うことにしたのよ。まずボールだけ。

ナイスタイミングで義母が遊びにきて買ってくれるって言うんで、夫と義母と長男でお店に買いに行きました。

マイボールに喜んだ長男は自主練を続け、2年生になっても見学には行き続けました。

その後、今年度の保護者会長は別の人だと判明し、即入部を決意。(←もう全く逆のタイプの人でしかも3兄弟を育ててこられたというので勝手に親近感&好印象。)

喜び勇んでマイボールを持っていったら、「これは違うよ~!!」と指摘されて母子でガッカリしたのが初回の練習参加後の話。

このとき夫に「クラブで使うのは革のやつって言っててんから、それを買ってくれてるとばかり思ってたよ。」と伝えると、

夫「いつまで続くか分からんようなやつやのに、最初は安いので充分やろ。」

と半分キレ気味に言われたので、そんな風に思っていたのか…となりました。

安いも何もクラブで使えないんでは困る。

長男は翌日初めての遠征試合に参加できると喜んでいました。

私が「ごめんね、そのボールはクラブでは使えないタイプだったよ。チームのやつ借してもらえるようにお願いしてみるね。」と伝えると、マイボールがクラブで使えないことを残念がってはいましたが理解したようでした。

それから毎週土日の練習ではクラブのボールを借りていました。

夫は長男の入部にあまり乗り気じゃなかったんです。

自分が入部したのが小4からだったこともあって、今から始めなアカンの?ってずっと言ってて。

それもあって、入部するなら彼是必要になるっていう話には全然理解を示してくれないと言うか、根本に「いつまで続くか分からんのに買うのが無駄。」と言われて。

必要なものは色々とありましたが、絶対に必要だったのはバッシュとボールくらいでそれ以外のトレーニングウェアとか小物とかは追々でOKだったので、まずは様子を見てからという夫の意見でバスケットの格好したチームの中に1人だけ体操服の長男が混じっていました。

入部したミニバスチームの練習は、基本的に5・6年生が中心で3・4年生の上手な子がそこに加わってチームを組んでいます。

主力メンバー外の2年生は練習の参加も比較的自由で、1日練習のある日もまだ体力的についていけないからと半日だけ参加する子や、土日のうちどちらかだけ参加という子ばかり。

そんな中、長男はルールも知らずに入部して一番下手っぴだと自覚していて、練習には全部参加してきました。

朝、学校に行く前にも家の前で練習してから登校するようになりました。

入部して1ヶ月ちょっとなのでまだまだなんですけど、なんていうかヤル気とか頑張りは伝わってきます。

私はそんな長男の様子を見て、ボールを買ってあげたい気持ちになりました。

1人だけ練習着がないのもなぁ…とも思い始めて、近所のセールで1着だけ買ってあげると「これみんなが着てるやつみたいや!!」と予想していた以上に喜んで「着るから写真撮って!!」って言ったくらい。(笑)

ごめん長男、数百円でゲットしたわそれ。

そんな様子を見ていた夫。休みの日に練習を見にいきたいと急に言い出しました。

そのときの感想は「高学年になったら、あんなにレベル高いねんなぁ。」と驚きつつ、「長男はボール持って止まってたわ~ww」と笑ってました。

でも!

先日仕事でアメリカに行った夫が、お土産にTシャツを買って帰ってきたんです。

それが最初の写真のゴールデンステート・ウォリアーズのTシャツ。

長男の頑張る気持ちが夫に伝わったのかな?と私まで嬉しくなったお土産でした。

長男が練習に着ていくと「ミニカリーやんか!」とコーチや保護者や高学年の子達にすぐに気付いてもらえて、また「んふふふw」と喜んでました。

小学生から高校までずっとバスケをしていた夫は、今でもNBAの試合をチェックしていたりアメリカに行くときにタイミングが重なると実際に観戦しに行くくらいバスケットは好きなんです。

だから私はすぐに長男のことも応援してくれると思い込んでいたのですが、夫は夫で色々と考えがあったのかもなと。

長男が自分で夫の気持ちを変えたので、このTシャツは人気のチームTという以上に価値ある1枚になりました。

これでやっぱ…とか言わんといてな?って思うねんけど、どうなんやろう。

<まとめ>頑張る子供への応援をカタチに。

basketball-IMG_0806

今のところ習い事とか全然うちの子供たちはしていなくて、長男のミニバスが初めての習い事みたいなもんで、応援してあげたいねんけどどうすれば?と思った私にできることが、

  • 必要な道具を揃えてあげる
  • 送り迎えとか保護者会の手伝いをする

くらいだったんですね。

私は運動がもう全然ダメなんで、いくらスラムダンク読んでたといっても教えてあげることはできんし、覚えているのも「リバウンドを制するものは云々」くらいで、長男のドリブルを見て「あんたがたどこさやなw」と笑う私も大して変わらんレベルなので、本当にできることなんて何もない。

とはいえ、やっぱり習い事を頑張るのは結局本人ですからね。

その頑張る気持ちを親が萎えさせへんようにはしなきゃということで、今回ちょっと奮発してバスケットボール&ケースのセットを買ってみたのでした。

できれば萎えさせんだけでなく、なんというか『やる気の芽に水を与えてあげたい。』みたいな。

私や夫が自然とそう思えたくらい長男がこれだけ夢中で頑張ろうとしている姿を見るのは初めてな気がします。

青の文字色もチームTとボールケースとコーデだということにすると、中々良いやん♪と思えてきました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で