義母の誕生日や母の日の贈り物。プレゼント選びが難しいって話

grandmother-doll

嫁仲間の皆さん、義母の誕生日祝いって何かしてますか?

こんにちは、メリッサです。

数日前に夫から「もうすぐ私(義母)の誕生日やからお祝いの食事会を企画して!って連絡あってんけど~。」っていう相談という名の業務引継ぎがありました。

や、その前に2日後私の誕生日やねんけど?っていうタイミングで。

私は結婚してもうすぐ8年。これまで母の日や誕生日は何かと何かと何かとさせてもらってますけど、結構難しいし悩むし時間掛かって探して夫の名前で手配してるんですけど、その割りにあんまり評価は高くないと思います。

だから、今回の件に関しても夫が企画した方が良いに決まってるねんけど。

嫁が選んだって分かってるんですかね。夫がぴゃーっと適当に選んだお土産とか孫が書いた(下手な)絵の方が喜んでる気がする。

といわけで、もうめっちゃ出来た嫁やん♪的な評価をもらうことよりも「嫁の最低限の義務」としてのお祝いを短時間でささっと準備してしまう方法を考えることにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

義母へのプレゼント、何が喜ばれるの?

gift

まず基本に、嫁としての印象up!は狙わずにどちらかというと、「必要なのは祝ったという事実だけ。喜んでもらえたらラッキー。トータルで数年後まぁええ子やなと思われたら更にラッキー!」っていうスタンスで考えます。

なんせか毎日しなきゃいけないことはたくさんあるので、(経験上何を送っても)大して喜ばれもしないものに必要以上の労力をかける価値はないという結論を出しました。

義母へのプレゼント、予算は3,000~5,000円

義母へのプレゼントの予算は、一般的に3,000~5,000円だという人が多いんだって。

妙に納得というか、まぁそんなもんだろうなと言う印象。私もこれまで義母の誕生日や母の日の贈り物は総じてこれくらいです。

高過ぎても「こんなエエもん貰ても使わんわ~。アンタ使う?」って言われて結局ホンマに使われへんのがオチ。

《私の結論》贈り物を決めるのを楽にする方法

毎年誕生日に母の日に敬老の日にとなーんか贈り物するってときに、その度に悩んでたらキリがないです。

なので、パターン化するというか恒例化するというか、決めちゃいましょう。これが全てです。

母の日は花に決まり!自分の好みのものでOK♪

もうコレは義母側も異論はないでしょう。私が義母になったときも全然コレでOK♪

これだけの予算があれば、可愛くて素敵なものがたくさんあります。

画像を見て自分が一目惚れして「むしろ私が欲しいわ~。贈られたいわ~!」って思うもの。実物を持って行く場合はそのお花を見れるだけでも結構テンション上がります。ポチって押すときに自分が欲しいものを買ったような満足感を得られるところも。笑

お義母さんの好みっていくら考えてもあまりよく分からないので、もう自分が好きで贈りたいものを贈る。贈られたら嬉しいものを贈る。これでイイ!

《楽天の送料込みで3,000~5,000円のフラワーギフトをチェック!!》

楽天 予算内のフラワーアレンジ
 roses-630970_640
楽天 予算内の寄せ植えギフト

summer-still-life-783347_640

敬老の日は義両親2人で食べられる美味しいものに決まり!

敬老の日は、贈る相手は義母1人ではないので2人まとめてプレゼントできる食べ物で決まりです。

食べ物であればある程度夫が「クッキーは食べないけどコーヒーが好き。」とか「お漬物ならなんでも好む。」とかデータがあるハズ。

もしも子供がいれば、孫を見せてあげるついでに一緒に食べられる名店のお取り寄せでもイイですね。自分も味見出来るので(一応贈り物なので自分メインでがっつくワケにいかないという、せめてもの態度で。)、めっちゃ美味しかったら次は自宅用にしてみたり。

何が喜ばれるか悩みそうですが、1回贈って終わりではなく来年もあるので、まず最初はリサーチがてら王道を。

和菓子・すき焼き用のお肉・西京漬けなどの詰め合わせ・カニなどでしょうか。アレルギーだけは要注意です!

《実際にどんなグルメギフトがあるのか、参考までにチェック!!》

楽天 予算内グルメギフト

cupcakes

義母の誕生日プレゼントは一番難しい!

gift

自分も同じ女性なので、母の日や敬老の日よりも誕生日の方が比重が増えることが想像できます。

それこそ嫁よりも息子が選んだものが嬉しいに決まってるんだけどな~。もちろん、発送する場合も差出人の名前は夫の名前にするんですけどね、選んだものを見たら分かりますよねきっと。

我が家では3つくらい候補を絞っておいて、最終的にを夫に決めてもらってました。

形だけでも一緒に選んだってところが大事な気もして。(あと最終決断は息子がしたよっていう、なんとなくのところ。)

世間的によく贈られるもの。喜ばれるもの。

  • バッグ
  • 財布
  • キッチングッズ
  • ショール
  • マッサージグッズ
  • アクセサリー

5,000円以内のバッグやアクセサリーって、ある程度の年齢になった女性が貰ってもなんか微妙な気がするのは私だけ?

そしてうちの義両親、最近持ち物整理を始めたんです。「写真とか服とか、私らが死んだときに要らんもんたくさん残っとっても困るやろ?」って、義実家に行くたびに物が減ってて。帰るときには「うちではもう使わんから。」って持って帰らされるんです。

そんな義母にキッチングッズやマッサージグッズが喜ばれるとは思えない。

その上、義母は夫に「こんな鞄欲しいわ。」「ちょっと財布ボロボロやから新しいの買ってきて。」と直接必要なものはその都度頼んでいるので、誕生日に贈るものっていうイメージでもない。

まぁ、ボロボロになる前に贈ってやれよ、って感じですかね。スミマセン、お義母さん。汗

物より思い出。形に残らないもの。

onsen

ってことで、思い出になるようなお食事会とか旅行がイイかな?と。

はっっ!!食事会も本人に催促されてるわ。後出し感満載…。

でも、子供たちや孫とたくさん会って喋ってっていうのは、一番元気になるし楽しいし、要らないもの・無駄なものも増えずに済むし、良いんでないかい?

まぁ、確実に予算はオーバーするけどね!

毎年旅行は無理だけど、70歳とか退職した年とか節目の年だけでもね、一緒に行きたいな~と思うね。

やっぱり嫁よりも息子&孫

grand-mother

毎年予算オーバーしてると義母の誕生日が負担になるので、普段はプチ手土産持って帰省して、息子や孫と触れ合う時間を作る。コレを恒例にしちゃおう。

誕生日(に近い週末)には家族全員で帰省する!

普段は立ってあれこれ用事してくれるお義母さんには座ってもらって、ゆっくりおしゃべりしてもらう。子供たちが書いた似顔絵とお手紙を渡して。

そういえば、壁に100枚近く貼っていた夫婦旅行の写真が全て捨てられた後にも、孫からの手紙や写真だけは飾り続けてあるわ。

《まとめ》やっぱり大切なのはお祝いする気持ちだね!

気持ちが大切だなんて、平々凡々な着地点になったけどさ。

要は「面倒だな~。何を贈っても微妙なリアクションされるのんだよなー。」って思いながら選ぶんじゃなくて、「あ、このお花は私も贈られたいくらい素敵!」「一緒に食べてみんな楽しくわいわい過ごそう♪」って前向きな気持ちで選べるように、ある程度自分でパターンを決めちゃえ!ってこと。

恒例になっちゃえば、義母も「今年はどんな美味しいものかな♪」って期待してくれたり、「次はカニが食べたいわ~♡」とかリクエストしてくれるようになったりして、自分も選ぶときに「よっしゃ、美味しいカニ探したろ!」っていうモチベーションを維持できそう。

今年は義母が70歳を迎える節目の年なので、誕生日にはご希望のお食事会は企画させていただくとして。

あと母の日・敬老の日のお祝いは、人気の品物ほどホントにすぐに売り切れちゃうから、思い出したときに早めにチェックして手配だけ先に済ましちゃうこと。ありきたりだけど、いつもギリギリになっちゃう自分へのアドバイス!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で