ラムネの食べ比べレビュー~大人女子がハマる一番美味しい丸ラムネはどれだ!?

fizzing-candies2808

「ほらアメちゃん、アンタあげるわー。」

と大阪のオバちゃんがいつでもどこでもアメちゃんくれる、っていう話は有名ですが、神戸はどうなんでしょう?

私は飴よりもラムネの方が好きなので、ラムネはいつも持ち歩いています。

子供がグズグズ言い出したときにも役に立ってくれたりして。

こんにちは、メリッサです。

ラムネにもいろんな種類がありますが、どんなラムネが好きですか?

私には子供に買ってあげるのとはまた別に、自分が食べたいラムネがあります。

中でも丸いボール型(鈴型?)のラムネ。

1粒が大きくて、値段もそれなりにして、何より味がおいしい。

数十円で買うことができる駄菓子とはちょっとだけ違うラムネです。

以前テレビでも取り上げられて話題になったというレインボーラムネをご存知でしょうか。

ボールみたいな球体のラムネなんですが、そのレインボーラムネは大人気すぎて簡単には手に入らないそうなんです。

と思っていたら、同じような形=ボール型のラムネを発見して、食べてみると、

あら美味しい♡

何種類か似たような丸い形のラムネがあり、クセになってしまって今では見掛けるとつい買ってしまうほどなのですが、

この機会にどれが一番大人女子にふさわしいのか私の独断と偏見で決めてしまうことにしました。

まんまるラムネ、MDホールディングスのカラフルラムネ、セブンイレブン限定発売のカバヤのカラフルラムネの3種類を食べ比べました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大人女子がハマる!ラムネの食べ比べレポ♡

大人女子とか自分で言ってて恥ずかしくないん?と言われそうですが、実際のところ恥ずかしいので無言でスルーしてください。

いいんです。

おいしいラムネがあるのよ、食べ比べてみたよっていう話で、それ以上でも以下でもありません。

これまでの私のNo.1ラムネ

私は森永のラムネ(瓶みたいな形の容器に入ったやつ)がベストだと思っていました。

←これこれ。

クッピーラムネみたいにすぐには溶けず、噛みごたえのある固さで粒子が細かい。

たまに新しい味を見かけるとついつい試したくなって買ってしまう。

私がここで熱く語らずとも皆食べたことがある、お馴染みのラムネ。

クッピーラムネも夫が好きなので、ファミリーパックが家にあることが多い。

ほら今だってこう。

fizzing-candies2825

夜更かしして小腹が空いたときや、みんなが学校行ってるときにお昼ごはん作るのが面倒な日には、コイツの出番さ。

→ランチにTKGすら作らない日もあるってことをカミングアウトしてしまった。自爆乙。

サラリーマンの昼食代が500円でママ友ランチが1000円でもイイじゃない♪笑って許せ!
マクドナルドが新しいセットを始めましたね、コンビ? ポテトがなくてハンバーガーとドリンクSサイズの2点セットで割安にってことだけど、小食な女子向けにも適量に...

森永ラムネは車に長時間乗ってるときとか食べてると酔わないの。

たまに顔つきのに当たるとほっこりしたりして。

1本いっきに食べ続けると、喉の奥が焼けそうになる。でもやめられない。笑

そういえば今知ったんだけど、二日酔いには森永ラムネがベストだそうよ。

二日酔いの解消に効果のあるブドウ糖が原料の90%以上を占めているので、どのラムネを食べるよりも森永ラムネが良いんだって。

だから知らないうちに遺伝子レベルで森永ラムネが大好きだったんだ。(大袈裟)

出会ってしまった球体ラムネ

何でしょう、この口どけ。

今までアリがちだったよく見るタイプの円柱型ラムネがお子ちゃまに思えるのよ。

円柱型ラムネっていうか円盤型ラムネっていうか、ホラとにかく丸くて平たいやつ。

fizzing-candies2812

そうそう、こんなヤツ↑。

たまに小さな4・5個のラムネが1つに絞られてるのもあるよね。

これはこれで美味しいんだけど、子供向けね。

対して球体は大人の女性・・・という雰囲気。

そうまさに大人女子!つまり私にピッタリのラムネってことね♫

では早速食べてみることにしましょう。

まんまるラムネ byノーベル製菓

fizzing-candies2807

私が最初に出会った球体のラムネがこのまんまるラムネ。

近所のいくつかのスーパーで見掛けるので手に入りやすい。大体180円前後。

1つ1つが個包装されているので、人にもあげやすいし湿気にくいのが良いところ。

味はラムネ・ピーチ・レモン・青りんごの4種類が楽します。

fizzing-candies2815

原材料には二日酔いに効くブドウ糖ではなく砂糖が使われています。(これはどのボール型ラムネも同じ。)

ラムネにはコーンスターチが必須なのかと思ってましたが使われていません。

材料数が少ないように感じますが、そうか~味付けは果汁じゃないのか~。着色料も食品添加物か~。喘息の息子たちには控えめにした方がいいのか~。

と頭によぎりました。

とはいえ自分が食べる分にはあんまり細かいこと気にしません。

大切なのは私が食べておいしいと思うか。これだけだ!

まんまるラムネを食べてみる

fizzing-candies2820

口の中に入れると甘酸っぱさが広がり、少し歯を立てると柔らかくほろほろっとすぐにほどけて溶けていきます。

だからといって、舐めていてもあっという間になくなってしまうわけではなくしっとりと最後まで形が残っている。

粒子が細かくて舌にザラザラ残らないところが良い。

それぞれの味が濃いので、4つの味にちゃんと違いがある。

果汁じゃないっていうのが残念。

でも個人的には青りんごが一番好き。

カラフルラムネ byMDホールディングス

fizzing-candies2803

次にMDホールディングスという、あまり聞きなれない製菓会社から発売されているカラフルラムネです。

関西では業界トップクラスの業績というのですが知名度はイマイチの様子。(私個人調べ)

うちの近所ではスーパー万代で初めて発見しました。

入手時は230円+税だったのですが、楽天では299円から販売されています。

量が多いとはいえ、透明のお弁当パックのような容器に入っているとはいえ、値段が高め。

fizzing-candies2814

砂糖・コーンスターチなど一般的なラムネの材料と同じで、果汁が入っていないのも着色料に食品添加物を使ってるのはまんまるラムネと同じ。

とにかく量はたっぷり入ってるので、『開封後は賞味期限にかかわらず早くお召し上がりください。』とあるけれど大人女子が夜毎1粒ずつゆっくりつまんでると湿気そう。笑

味はヨーグルト、サイダー、ピーチ、アップルの4種類。

ぱっと見ヨーグルト味の割合が多めに感じるけど個体差か。

カラフルラムネを食べてみる

fizzing-candies2822

口に入れて噛んでみるとコリッと固く、溶けていくときに粒がシャクシャクと残る。

味の主張はそこまで強くなくて、味の違いや酸味はほんのり感じる程度なのだけど、その優しさが素朴で懐かしい。

舐めるといつまでも口の中で形が残っているくらい、ぎゅっと中身の詰まったラムネです。

「コロコロ、コロリン」は納得、「ホロホロ、ホロリン やさしいくちどけ」は?。

食べたあとに少し粉っぽさを感じる。

それがラムネと言われればそうなんだけど、大人女子はもう少ししっとりが好み。

カラフルラムネ byカバヤ食品

fizzing-candies2805

ママ友から「今まで食べた中で一番おいしいと思うラムネに出会った!」と聞いて、探しに探してやっと出会えたカバヤのカラフルラムネ。

前出のと同じ名前なのでややこしいけど、見た目は全然違う。

大容量どーーん!でおばあちゃん家で出てきそうなMDホールディングスのカラフルラムネに対して、カバヤの方はポケットサイズでジップ付のパッケージは大人女子がバッグに忍ばせるのにふさわしい。

セブンイレブンの限定商品だそう。130円。

人気商品で売切れ次第終了らしく、見つけられたらラッキー。

fizzing-candies2813

原材料は一般的なものが使用されていますが、今回食べ比べた3つの中で唯一着色料が自然由来のものなので、好印象。

薄いブルーとピンクと白の3色入っていますが、味はどれもヨーグルト味。

これまでソーダ味、ミックスベリー味、シトラスミックス味などが販売されて、すぐに売り切れて販売終了になっているらしい。

個人的にはミックスベリー味がめちゃめちゃ食べてみたい。

Amazonでもこの2種類しか買えない。くっそ足元見やがって。でも近所のセブンに売ってなかったのが買えると知ってシトラスミックスも食べてみたくなってる。

カラフルラムネを食べてみる

fizzing-candies2817

舐めてみると、どんどんほぐれて溶けていく。

口溶けがいい。そして滑らか。

口に入れてすぐに噛むとしっかり固めなんだけど、さらっときめ細かくほどけてヨーグルトの穏やかなミルクっぽい甘さをしっかり感じます。

あぁ、ますます他の味も食べてみたい。

ラムネは物によっては食べ続けると喉が熱くなるんだけど、もれなくこれもなります。

いっきに一袋パクパク食べるものではなく、ポケットや鞄に入れておいて、ちょっと疲れたときや甘いものが欲しいときに1粒つまむもの、という感じ。

そのためのジップ付パッケージなんだろうね、きっと。

3つのラムネを食べ比べた感想

fizzing-candies2828

これは3種類のピンクのラムネを並べてみたのですが、このようにぱっと見でも違いが結構ハッキリ分かりますね。

左上の一番濃いピンクはMDホールディングスのカラフルラムネ、ピーチ味。

色は濃いけど味は控えめで素朴。

見た目からもぎゅっと詰まった固さが分かる。

左下のがまんまるラムネ、ピーチ味。

気泡が多めでほろっとした柔らかさが伝わってくる。

見た目以上に味の主張は強い。

右がカバヤのセブンイレブン限定カラフルラムネ、ヨーグルト味。

そのきめ細かさはNo.1。

表面の滑らかさが口に入れた瞬間の舌触りのよさを物語っている。

《まとめ》ラムネ好きな大人女子の結論

私の独断と偏見によって、No.1ラムネはカバヤのカラフルラムネ。

滑らかできめ細かい口溶けは他では味わえないし、手に入りにくいという希少価値も備わって、大人女子にはこれ。

バッグに入ってても可愛い。

(透明のお弁当パックに入ったラムネはさすがに持ち歩けん。ww)

ただ子供にパクパク食べさせるには濃いので、やっぱり大人女子が1粒ずつじっくり食べるのに向いてると思う。

私は手に入りやすいまんまるラムネを持ち歩いてることが多いのだけど、その柔らかさゆえ、バッグの中でもろもろと形が崩れているのをよく目にする。

個包装されているのでバッグ内が悲惨にはならないんだけど、食べる気を失うという意味ではある意味悲劇か。

それでも、お出掛け時に自分用と子供用を兼用できるラムネとしてはまんまるラムネかな。

舌触りと値段&容量で総合的にMDホールディングスのカラフルラムネは多分もう買うことはない。笑

全然違う系統のラムネだけど、カバヤのいろどりラムネも好き♡

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で