メイクもしたいし美肌にもなりたい!肌断食のイイトコ取りを目指した私のやり方

woman-beauty

こんにちは、メリッサです。

私には幼稚園と小学校に通う子供たちがいますので、送り迎えや買い物にほぼ毎日外出します。

めっちゃオシャレして気合入れてお出掛け!なんて日はそれほど(殆ど)無いんですけど、子供と公園に行くときもスーパーに買い物に行くときも絶対にメイクはします。

昔ほどアイラインバシーーッ!まつげバサァッッ!!なばっちりメイクはしなくなりましたけどね。

今日は家から一歩も出ない!という日は何も肌につけないようにしていますが、肌断食を知ってスキンケアをやめても、基本的にメイクと日焼け止めは続けています。

本来の肌の力を取り戻す肌断食とオシャレを楽しむメイクの両立ができる方法がないか探して、私が辿り着いた今のやり方をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

もうメイクはできないの?肌断食のイイトコ取り目指しましょ!

肌断食について調べていくと、「今後はもうメイクするなってこと?」と不安になってきます。

たしかに、宇津木式の本格的な肌断食ではメイクは未来永劫しない方針のようです。

でも、そんなわけにもいかない!あるいは「そんなの嫌だ。」って人の方が多いんじゃないですか?わたしだってそうです。

いくらその日会うのがスーパーのレジの人だけだったとしても、メイクはしたい。

家族でお出掛けする日はなおさら!

スッピン美人を目指してはいますが、だからってスッピンで外を歩きたいわけじゃないんです。

目指すところは、

薄化粧でもキレイな肌とおしゃれなメイクの両立!!

え、ワガママですか? 欲張りですか??笑

でも、そうなるのが1番理想的なんですもん、そこを目指していきますよ、私は。

というわけで、イイトコ取りが出来ないか調べてみました!

メイクはこれまで通りで大丈夫?→NO!

make-up-brush-window

肌断食を始めてお肌に害だといわれるスキンケアをやめたら、メイクも気になってきます。

せっかく洗顔後に何もつけていないのに、日焼け止めにメイク下地にファンデーションと塗り重ねていくと意味ナシ。

スキンケアをやめると素肌に色々と塗りたくることが不自然に感じてくるから不思議。

バッチリメイクは石けんだけじゃしっかりと落とし切れなくて、それこそお肌に悪そう…。それで結局メイク落としに洗顔料のW洗顔に戻ってしまうのも嫌だ。

そう、だから『これまで通り』のメイクはやめておいた方が良さそうです。

まずは石けんだけで洗い落とせるファンデーションに変えましょう。

ファンデーションの種類
  • リキッドファンデーション
  • パウダーファンデーション
  • フェイスパウダー、お粉
  • ミネラルファンデーション

これは、刺激の強い順に並んでいます。(上が強い→下が弱い)

リキッドファンデーションや半練りタイプのファンデーションは、カバー力が高いのでシミやくすみをカバーして肌をきれいに見せてくれます。

でもその殆どは、きちんとメイク落としを使って丁寧にクレンジングしないと毛穴や肌の表面に成分が残ってしまいます。

ミネラルファンデーションはお湯だけでも洗い流せるので、メイク落しが必要ありません。

お湯や石けんのみで落とせるメイクなら肌に強い刺激を与えないので、使っても肌バリア機能に影響が少なそうです。

実際に肌断食のブログを読んでいるとetovos(エトヴォス)というミネラルファンデを使っている人が多くて、基礎化粧品をやめてもメイクを楽しんでいる人いることが分かります。

石鹸で落ちる国産ミネラルファンデーションコチラから

バリバリのマスカラや粘度の高いコンシーラー、泣いても雨でも崩れないバッチリメイクは譲れません!という方は、これまで通りのスキンケアの方が合っているかもしれませんね。

私は、長男を出産後、抱っこしたときなどに顔を触ったり舐めようとしたりするので化粧品を見直していました。

と言っても、ファンデーションだけ。

万が一舐めてしまっても大丈夫なように、ミネラル成分のみのファンデーション『オンリーミネラル』に変えていました。

だけどウォータプルーフマスカラは必須アイテムで、アイメイクにはこだわってました。

目の周りがビシッと決まってないと、メイクをしたっていう気になれなくて。笑

そこで石鹸で落とせるアイメイクが無いか探してみると、あったんです!

ウォータープルーフではないですけど、お湯で落とせるマスカラもアイライナーもありました。


アイシャドーやチークは元々パウダータイプの軽いものを使っていました。

これらは石けんで十分洗い流せるのでOK♪今でも同じものを使ってます。

つまり、スキンケアをやめた後もメイクする方法があるってこと!!

お湯や石けんのみで洗い落とせて出来るだけ肌への刺激が弱いものに変える

ファンデーションは薄めにしてスッピン美肌を目指しつつ、ポイントメイクはこれまで通り。

イイトコ取り、出来そうな気がしてきましたね♪

《まとめ》スキンケアをやめてもメイクは続けられる!

肌断食を始めて化粧水やめて美容液もやめたら、日焼け止めもメイクも全部やめなアカン!と極端な考え方はやめて自分で両立できる方法を考えてみたら、意外と簡単でした。

もちろん、ミネラルファンデといっても肌につけている以上何もつけないよりは負担があるかもしれません。

だからといって何もメイクしないでお出掛けするのは、お肌に負担が無くても精神的に負担になります。楽しくない!!

お湯で落とせるファンデーションも探せば色々とあるみたいなので、実際に試してみて自分の肌色に合ったもの・目指す肌に近付けるものを探そうと思ってます!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で