バツイチ男性と結婚・・・彼の子供にとって自分は邪魔者では?と悩む人へ告ぐ

こんにちは、メリッサです。

今日は少し昔を振り返って、自分が夫と結婚する前に悩んだことについて書きました。

どう解決したのか、どんな風に考えたのか、バツイチ子持ちの男性との結婚ってこういうことだよっていうのを伝えたいです。

  • バツイチの彼には子供がいる。
  • 前妻が引き取ってるけど、子供は父親に会いに来る。
  • そこに新たに加わる彼女(自分)という存在。

これは結構ありがちな状況。

ですが、彼との関係が進んで結婚を意識するようになると、どんどん不安が出てきます。

  • 私、子供からパパを取り上げてない?
  • 私ってこの親子にとって邪魔な存在なんじゃない?

こんな風に悩んでいるならば、私がきっぱりと言いましょう。

それは思い上がりです!!

あなたが彼の子供を『彼の』子供と考えているのがよく分かります。

結婚すれば彼だけではなく、『自分の』子供にもなるっていうことを考えたことがありますか?

頭では分かっていても、「だって前妻が引き取ってるし。」と思っていませんか?

実はこの不安・悩みには自分の本音が隠れています。

本当に本当に彼のことが大好きで、幸せな結婚を望むならば。

その本音とじっくり向き合ってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

邪魔なのは私?バツイチ子持ちの男性と再婚したら

離婚して、子供たちは前妻が引き取って育てている。親権も前妻。

彼は毎月養育費を払い、子供たちは父親に会いにくるという関係。

自分は彼と付き合っていて、子供たちも自分の存在を知っている。

私が悩んでいた頃の状況は、こんな感じ。

まぁ言ってみればよくある状況です。

今思えば見当違いで恥ずかしい、だけど当時は真剣に悩んでいたことがこちら。

  • 私が彼と結婚したら、子供たちからパパを取り上げることになるんじゃない?
  • 自分さえいなければ子供にとって幸せな家族でいられたんじゃない?

自分が子供からパパを取り上げるとかそんなことは絶対にできないし、自分の存在が彼ら家族の幸せを壊すほどの大きな存在だと思ってるのならば、それは違います。

思い上がりです。勘違いも甚だしいです。自意識過剰。違うから。大丈夫。ホンマに。←言い過ぎ。

自分が感じていた申し訳なさとか不安っていうのは、実は自分の本音の裏返し。

つまり、

  • 自分と彼との関係を子供たちに取り上げられそうに感じている。
  • 子供さえいなければ、自分と彼は幸せな家族になれるのに。

あ、これ文章にしてみたら最低やな。(-ω-;)

バッサリ言い過ぎ!って感じがしなくもないけど、でも実際のところそうなんですよ。

こんな考え方をしている限り、自分と彼に幸せな結婚という未来はやってきません。

初婚同士なら、こんな悩みないのにね。
自分が好きになった人が、結婚したいと思った人がバツイチ子持ちなので仕方ありません。
何でこんな人好きになっちゃったんでしょうね。笑

彼は未来を、あなたは彼の過去を見ている

子供たちにとって、一番幸せなことは彼と前妻が仲良く夫婦のままで、みんなで家族でいること。

だけど、その幸せのカタチは叶えられませんでした。

そこで彼らは離婚という道を選びました。

仲の悪い喧嘩ばっかりの母親と父親の姿を毎日見せつけるくらいなら、離婚してお互いに別の道で幸せのカタチを見つけるという選択。

その選択にあなたは関係ありません。

あなたには関係ない、彼の過去の話です。

自分がいようといまいと彼らは離婚していたし、自分がいなくなったからと言って前妻ともう一度ヨリを戻すこともなければラブラブ夫婦になることもありません。

(彼とあなたの不倫が離婚原因だったら話は別。もう死ぬまで罪悪感抱えて生きたらいいと思う。)

そして、離婚をしても彼が子供の父親であることは変わりません。

別々に暮らすようになっても、親子の関係は生きている限りずっと続きます。

今の時代、養育費の支払いから逃げたり成長に興味もないって男も多いのに、そうじゃないところは彼の素敵なところの1つです。

次に、彼と前妻は別の道での幸せを探し始めました。

それはつまり、新しいパートナーとの出会いを意味するかもしれません。

そして彼が出会ったのがあなたです。

彼は新しい幸せのカタチを探して、あなたと出会って、結婚を考えるようになった。

もう彼は未来を見ています。

あなたとこれから作ろうとしている、新しい未来の幸せのカタチを考えています。

彼が未来を見ているのに、自分は彼の過去を見ていて彼の過去に縛られてるなんて意味ないですよね。

彼と一緒に自分たちの未来を見ましょうよ。

子供のことは大切だし大好きだし、ずっと親子であることは変わらない確かなこと。

だけど、それはそれ。これはこれ。

再婚して新しい家族を築くことも、彼にとってすごく大切だし諦める必要は決してないこと。

もしかしたらあなたとじゃなくて、別の人でもいいかもしれない。

別の人の方が、子供のことも新しい家族もどっちも理想通りになるかもしれない。

では、あなたに質問です。

そのときあなたは、彼の隣にいなくても平気ですか?

(どうしてもブルゾンちえみ風に脳内再生される・・・。汗)

彼の子供に対して自分の本音は・・・

彼と子供は家族で、私だけは余所者。私の都合はお構いなしで、勝手気ままに父親に会いにきては仲良く盛り上がってる。

そんな彼ら親子の様子を見て、自分は邪魔なんじゃないか?自分の居場所がないように感じる。

このように悩んでいるというあなた、実は彼の子供に対して同じように感じていませんか?

  • 本当は彼と2人きりの時間を楽しみたいのに。
  • 私が彼と仲良く盛り上がりたいのに。

彼に子供がいることは受け入れている、と自分では思っているかもしれないけどそうじゃないんです。

再婚したら、彼の子供ではなくなります。

彼と自分の子供になります。

自分の子供になるんです。

親権が前妻だろうが、もう成人していようが、そんなの関係ありません。

たとえ前妻や子供が「あなたの子供じゃない」と言ったとしても、彼がそこまで責任を負う必要はないと言ったとしても、あなたは「自分の子供」とするんです。

そこまで分かっていますか?

確かに、彼の子供はもしかしたら「パパを取られる!」と思って必要以上にベタベタしたり仲良しアピールをしてきたり、あなたに辛く当たってくることもあるでしょう。

それはあなたの本音が子供たちに伝わってしまっているからかもしれません。

あなたが自分を邪魔な存在・居場所がないと感じるのは、子供たちに対して邪魔・居場所はここじゃないと感じている証拠です。

居場所がないなら作ればいい!

彼の子供は結婚すれば自分の子供になる、と言いました。

もし我が子がパパとめちゃめちゃ仲良しだったらどうでしょう。

微笑ましい、嬉しい、ママも入れて~~!ってなりませんか?

同じことです。

結婚する前だったとしても、彼との将来を考える段階にいるのなら「私も入れてよ~~!」ってなりませんか?

居場所がないんじゃなくて、自分が入っていこうとしていないだけ。

入りたいとも思えないなら、彼はあなたの結婚相手じゃないのかもしれないですね。寂しいけど。

初婚同士でお互いの間にできた子供しかいない、っていう相手がいくらでもいます。

想像してみてください。

実家の両親から「もうあなたの部屋はないからね!私達の家だから、勝手に来ないでよ?鍵も返して!」って言われたら。

いくら独立して別に生活しているとは言え、寂しい気持ちになりません?

あ、私は両親と絶縁しているので全然平気なんですけど。笑

でも義両親に同じように言われたらスネるわ。絶対にもう行ってやらん!孫に会わせてやらん!ってプンプン怒るわ。

自分中心で新しい家族の幸せのカタチを作る!

離婚した後も別に暮らす父親に子供が会いにきてくれるって、本当にありがたいことなんです。

子供は成人しようが結婚しようが孫が生まれようが、いくつになっても子供。

そして彼は父親です。

関係はどちらかが死ぬまでずっと続くし、もしかしたら死んだ後も続くかもしれない。

離婚するまでずっと一緒に生活していた子供と、今は別に暮らすようになって寂しく思っている。

会いにきてくれたときはめちゃめちゃ嬉しいし、何倍も甘やかしたり可愛がったりする。

これは当たり前。

彼と結婚するということは、離婚してから今も続く父子の関係を壊していいということではありません。

そのままの彼を全ー部ひっくるめて、さらには自分も家族の輪に入り込んで、

まとめてみんな私が幸せにしたるわ!

ってくらいの意気込みが必要です。勢いも必要かも。

子供はもうイイねん、お前と2人で新しい生活を!って人もいるかもしれんけど、そんな人嫌や。「え、そんな人やったん!ガ-ン!!( ̄◇ ̄lll)」ってなるわ。

スポンサーリンク

《まとめ》自分が幸せになれる道は自分で選ぶ

若かりし頃の私、めっちゃ考えてたんやなぁ~。(遠い目)

当時の日記を引っ張り出して思い返しながら、懐かしい気持ちと同時に私もなかなか肝っ玉の据わった女やなって。自分でww

具体的にいうと22~23歳のときの話です。バックパッカー時代でめっちゃ時間あったんですよ。72時間バス移動とか。

今となれば私も子供を産んで親になったので、結婚前に色々と悩んでいたことも違うかったなぁってしみじみ思えるし、もっと違う悩み出てくるで?とも思う。笑

例えば、妊娠中の体の大変さを前妻と比べられて一人泣いた夜とか?デリカシー全然ないねん、あの人。

だけど、悩んだときは、そんなんも全部ひっくるめて私が幸せにするって自分で決めたんやったわ!って思い出して笑うんですよね。

溜め息つきながら。自分の男を見る目のなさに呆れながら。

だって離婚はしたくないですもん。6人の子供たちがおるし。夫にさらに新しい家庭作らせたら神戸のビッグダディとか石田純一とか呼ばれそうやし。(ママ友にはもう呼ばれてるけども。笑)

 関連記事も読んでみる

バツイチ子持ちの男性と結婚?後悔したくないならこれだけは聞いておけ!
もしも娘が結婚したいと男性を連れて帰ってきてそれがバツイチ子持ち男性だったら。 私はまずは反対します。 え?どの口が言うのかって?笑 この口が言...

もしもここまで読んだ今、「そんなのイヤよ!新しい家庭を私と彼の2人だけで築きたいの!!」って思うなら。

悪いことは言いません、初婚&子ナシの男性を探しましょう!

今からでも全然遅くありません。

そのほうが確実に幸せになれますから。彼も彼の子供も皆。

最後にもう一度質問します。

彼が新しく幸せな家庭を築いたとき、

彼の隣にいるのがあなたじゃなくてもイイですか?

>>「35億」って頭に浮かんだあなたへ♥
自分が恋愛で何を重視するタイプか、無料診断してみる!
恋愛・婚活マッチングサービスwith(ウィズ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメント

  1. いろ子 より:

    メリッサさん
    記事読ませていただきした。
    今まさに同じ質問を毎日自問しており、あまりにも図星すぎて笑っちゃいました(笑)
    面倒臭い事情を捨てて初婚の人に出会うために彼と別れるべきか、全て受け入れる覚悟で結婚に突き進むか。
    わたしの場合、元嫁がまだ彼に未練タラタラで、わたしにも嫌がらせをするような厄介な人です。
    もう、正直どっちにいっても後悔しないやっていうくらい色んなこと考え、悩みました。
    心(気持ち)は結婚したいけど、脳ミソはやめとけって止められてる感じです。
    年もまぁ34歳と微妙で、、この人と結婚したい!と思い、結婚の話しも進んだところで元嫁の嫌がらせが始まったりで、出鼻くじかれました。。向こうの生活ぶりを聞くと子供がきちんと育てられているのかも疑問で、引き取るという可能性もあるのかと、思ってます。(彼と彼の家族は元嫁から子供を奪うのはもっと危ない、、と。)
    子どもがでてくる話に、そこまで考えていなかった(甘すぎる)わたしは、正直ビビってます。
    ネットでは、後妻は我慢だの覚悟だの、結構厳しい意見も多いですよね。
    私は、この人と未来を歩みたい、そう思うのに、いざとなると色んなことを考えて踏み切れません。
    ストッパーが掛かったまま、ここ数週間もやもやと過ごしてます。
    友人には悩むだけ悩めばいいと言われますが、もう何を悩めばいいかも分かりません。

    別れよう、と思った矢先に、彼の想いを綴った手紙を貰って、彼の気持ちを置いてきぼりに考えていた自分と気づいて、これは2人の人生なんだ、私が彼を幸せにしてあげたい、と思い直した時もありました。
    でもやっぱり云々カンヌン、、と。
    また振り出しに戻ります。

    あーもうどうしていいのか!

    メリッサさん、こんな中途半端なわたしに、どうぞ活を入れてください。寺でもいこうかなぁ、。

    いろ子

    • メリッサ より:

      いろ子さん、コメントありがとうございます。

      1つだけ、それは違う!とあえて言わせてください。
      結婚は2人じゃないと出来ませんが、結婚することは2人で決めますが、自分がその人と結婚するかどうかに相手の気持ちは関係ありませんよ。置いてけぼりで考えて良いんです。自分中心で、自分が幸せになれるかどうかで決めて良いんです!
      これは初婚同士でも言えることですが、相手がバツイチの場合は余計にそう言えると思います。

      ストッパーが掛かっているのなら、もしかすると今ではないのかもしれませんね。
      前妻の件がすべて片付いたら?子供がどうなるか、安心できる結論が出たら?きっと全てを彼と一緒に背負い込むには荷が重すぎるんでしょうね。何か少し動きが出ればまた感じることがあるはず。
      結婚に焦りがないのなら、まだまだ悩んでいたって良いんです。

      いっそのこと、とりあえず新しい出会いで自分がどう感じるか試してみるのもアリですよね。お寺よりオススメします!
      やっぱりそれでも彼!!って思えるか、私のことを好きになってくれる人が他にもいる!って思えるか。

      すみません、ビシッとカツを入れられなくて。笑

      いっぱい悩んでください!!そして、幸せになりましょうね!!
      また何かあったらコメント下さいね。
      メリッサ

      • いろ子 より:

        メリッサさん、ご返信ありがとうございます。
        おっしゃる通り、今は時期ではないのかもしれません。今、二人で弁護士を立てて、解決に向けて動いているところです。
        これが解決できれば・・・と進めたことですが、弁護士とのやりとりを始めたので、その間は直接やりとりをしないと決めたのですが、どうしても子供の件で連絡を取らなければならない事情(小学校の入学の連絡)があり、しょうがなく連絡を取っていることを知りました。父親としては出席したいという思いあり入学式に行く、等の話を聞くと、やはり自分としてはとても嫌な気持ちになります。何と表現すればいいかわかりませんが、嫉妬でもなく、怒りでもなく、前の家族の話となるとモヤっとした何とも言えない気持ちになります。悲しみに近い感情、、でしょうか。今日も通勤途中でそんな親子の姿や声を聴くと、自分でも意外でしたがイラっとした気持ちがわき出てきました。(そんな自分はきっと最低なんだなとも思いつつ)。
        そんなことではおそらく、将来子供を引き取るという可能性があるなら、自分にはバツイチ子持ちの彼との結婚は無理なんだろうな、と実感しました。はぁ。。。
        まずは前妻との件を解決するのが先ですが、今日感じた気持ちも含め、彼との今後も含めてまた悩んでみたいと思います。寺にはいかず、新しい出会いでの自分の感じ方も、考えてみようと思います。

        • メリッサ より:

          いろ子さん、動き始めてるんですね。
          ぐるぐると堂々巡りで悩んでいるところから、かなり前進!

          前の家族の話になるともやもやしたりイラっとしたりすることは、全然最低なことではないですよ。
          自分が進もうとしている道に、邪魔や反対があれば疎ましく思うもの。それは相手が誰であっても関係なく、当然のことです。

          自分が感じたことに対して素直に向き合ってみると、自分にとっての「こうだったらベスト!」が見えてきますよね。
          前妻との件に関してはいろ子さん1人で動かせることではないですが、ベストに向かっての働きかけはできます。
          今後の彼⇔前妻&子どもとの関係に対してのいろ子さんの理想や今思っていることに対して、彼がどれだけ真摯に捉えてくれるか、向き合ってくれるかによって、荷が軽くなることはあるかも。

          文章にすることでクリアになることもありますよね。
          そんなときはいつでも此処を利用してくださいね。
          メリッサ

          • いろ子 より:

            メリッサさん
            コメントありがとうございます(>_<)
            なんかみんな同じように悩んでるんだ、1人じゃない!って勇気付けられます。

            これからも記事楽しみにしてます☆

  2. はる より:

    「私は間違ってるのか?甘いのか?」と押しつぶされそうになりながらこちらにたどり着きました。他の記事も読ませていただきました。
    親友に紹介され、バツイチ(子持ち・親権は元奥さん)の彼とお付き合いしています。
    私は初婚です。彼と会ってすぐ、冷静に「この人と一緒になるのかー。」と思う自分がいて、出会ってからずっと彼の過去の話や将来に向けて話しをしているので、恋愛初期のキャッキャ♥した雰囲気はありません(笑)でも、自ら話をしてくれる彼と、私が何を聞いても答えてくれる彼、そして私との将来をどこか自信をなくしながらも前向きに考えようとしてくれる彼と素直にずっと一緒にいたいと思えています。
    彼のお子さんとは会えていませんが、大切な彼の子なんだから私も同じように大切にしていきたいと思っています。愛おしいと思います。そして、子どもを1人で育てている元奥さんの子を想う愛情はだれよりも深いと思います。なにか私にできることはないかと思っていますが、今のところ恐らく元奥さんは私には会わせてくれないでしょう。でもそれでいいです。彼が子のお父さんができているならそれでいい。彼に、「私たちが結婚したらすぐに、自分たちのため+あなたの子どものための貯金をしたい。たくさんは貯められないかもしれないけど、養育費以外にもあなたが必要だと思う時がきたら、子どものために使ってほしい。」と伝えました。親同士は自分たちで見切りをつけて離婚し、納得しているかもしれないけど、子どもに見切りをつけるなんて絶対できないし、彼に「お父さんはずっとあなたのお父さんだよ」というのをずっと示し続けてほしいからです。また、これは彼には言っていませんが、いざ私が自分の子を出産したとき、私自身の思いが変わる可能性もあるからです。妊娠・出産を経験していないので、それを期に自分が変わる可能性もある。今は変わる気持ちは一切ないけれど万が一「今の家庭を優先してよ。」と言い出してしまいそうになった時の自分にとっての「けじめ」の意味も大きくあります。
    私はもう、初婚同士のトキメキや新鮮さはとっくに諦めていて、結婚後の周囲の目や意見、自分の家庭を持った時の苦労、彼との考えの相違などは覚悟しています。
    しかし、いざ私を思うからこその家族の反対や厳しい意見を聞くと押しつぶされそうになります。家族の意見も愛情だから余計に辛いです。
    彼との将来を、長い目でみて2人で乗り越えていく覚悟はできても、ふと不安になります。周りに同じ経験をしている友人がいないので尚更。「私の覚悟は甘いのか?」と。
    でも、メリッサさんの「彼の隣にいるのがあなたじゃなくてもイイですか?」に、「絶対嫌だ。側にいたい。」と言い切れます。なんだか少しほっとしました。
    また、辛くなったり自信がなくなったら、記事を読み返したいと思います。
    本当にありがとうございます。

    • メリッサ より:

      はるさん、読んでいただいてありがとうございます。

      側にいたいと言い切れるはるさん、素敵です!!!

      “彼に「お父さんはずっとあなたのお父さんだよ」というのをずっと示し続けてほしい”・・・これも中々簡単に言えることではないと思うので、今、そんな風に考えられている自分に自信を持っていただきたいです。

      私は継子と我が子が仲良く遊んでいる様子を見ると、その度に前妻さんへの感謝と尊敬の気持ちが大きくなります。本当にありがたいです。

      はるさんが彼の子供を大切に思う気持ちが、元奥様にも届くと嬉しいな。
      幸せになってくださいね。応援しています!

      メリッサ

  3. アキ より:

    はじめまして。アキと申します。
    私はバツイチ子持ちの彼と付き合っていたんですが、お別れしました。。
    「大丈夫だ!」と「だめかもしれない。。」の浮き沈みが激しくて、
    彼の子供と前妻さんに嫉妬してしまい、彼にフラれてしまいました。
    フラれた時、彼は私のこと大嫌いだったと思います。
    彼のことが好きだから、理解しなきゃとか子供と会う日も、
    笑顔で見送らなきゃとか、本当にいっぱい考えていましたが、
    それとは逆になんであたしばっかり頑張らなきゃいけないの?とか、
    私のつらい気持ちは理解してくれないの?とか考えてしまっていました。
    本当に子供だったと反省しています。
    彼も最初は私と結婚する気でしたが、子供のために結婚は無理という風に
    変わってしまいました。
    後、彼は精子欠乏症だったので、子供ができにくいことも別れの原因のようでした。
    (今いる子供は不妊治療で授かったそうです。)

    それでも別れの日は泣き崩れてしまい、
    彼も泣き出して二人して号泣。今は離れた方が良いとお別れしました。
    でも、彼も私もまだ好き同士だと思います。
    未だに彼から連絡がきますし、ご飯を食べにいったりもします。
    ズルズルな関係で良くないと思っていますが、私の人生なので、
    今は自分がしたいようにしようと決めました。
    神様が許してくださるなら、またお付き合いしたいです。

    メリッサさんに質問なんですが、
    メリッサさんは子供や前の奥さんへ嫉妬したことはないですか?
    私はこの間、LINEの写真が子供との写真だっただけでショックを受けました。
    やっぱり子供の方が大事だよねとか(その前は私とのお出かけ時の写真)。
    これでも付き合っていたときよりは、子供の話もできるようになったし、
    子供にどうぞってお菓子を持たせたりできるようになりました。
    でも、彼が子供を大事にしているとすごく寂しい気持ちになります。
    やっぱり私には無理なんでしょうか。彼のこと子供のこと大事にしたいと思いながら
    できない自分がつらいです。メリッサさんのようなもっと大きな心が欲しいです。
    彼は付き合っている時、私のこともとても大事にしてくれました。
    私は彼と子供を大事にできませんでした。

    メリッサさんのコラムを読んで目から鱗でした。何度も読み直しています。
    でも、やっぱりふとした瞬間に子供や前の奥さんへ嫉妬してしまいます。
    メリッサさんは嫉妬しませんでしたか?

    長文失礼いたしました。質問にお答えいただければうれしいです。

    • メリッサ より:

      アキさん、読んでいただいてありがとうございます。彼のことがとても好きな気持ち、コメントからすごく伝わってきました。

      質問にお答えします。
      嫉妬したことはないですか?ということだけに関して言うと、、、ないですね。少なくとも子供たちに対して嫉妬したことはありません。

      自分よりも子供が大切なんでしょ!と感じたことがないからでしょうか。
      いえ、もしかすると私よりも子供の方が大切だと思っているかもしれませんが、私が「子供よりも私を大切にして!」と思ったことがない、と言った方が正しいかもしれません。(「仕事と私、どっちが大事なの?」というのも思ったことがないタイプです、私。)

      結婚前に継子が彼に会いに来るときはいつも突然。こっちの都合もあるんだからもう少し早めに連絡して!反対するつもりはないけど、〇日行っても良い?って聞かれたらOK出す前に私にひと言相談して!「夏休みに行きたいけど、いつ行けるかは直前にならないと分からない。」と言われても、早くに分かれば旅行の予定が立てられるのに!直前だと高いところしか空いてないのに!こっち来るときはちゃんと保険証持ってきて!というような、不満はありました。
      そしてそれを彼に伝えたところで子供たちに伝わらない限り何も変わらなくて、私ばっかり何で合わせなきゃダメなの?とも思ってました。

      でも嫉妬というと違う気がします。不満はあるけど、それは「人と人としての付き合い方」に対しての不満。

      前妻に対して嫉妬したことは、あるのかな。
      夫は本当に子供たちが大好きで、その子供たちを産んでくれたのが前妻なので、結婚は失敗したけどなかったことにはしたくないというような話を聞いて「フンだ!」と思った記憶があります。昔の話です…。

      今は前妻さんと一緒に飲みに行きたいと思うくらい大好きな方なので嫉妬は全然ありません。
      が、私が彼とお付き合いして別れてもう一度やり直す?どうする?というまさに今のアキさんと同じような時期に、前妻さんが夫に「子供たちのためにもう一度やり直してみない?まずは同居から。」と離婚後に再び同居を切り出したことがあり、その時は複雑な気持ちになりました。(実際に同居したけど、やっぱり無理と半年ほどで解消しました。)

      当時の私は、「あなたはあなたで前妻さんとの同居を選ぶなら私は私で世界旅行に行ってくるわね♪幸せになってね♪まぁ、私は一回り大きくなって戻ってくるだろうから、逃した獲物はデカかったってなると思うけどね♪笑」という考えだったのでそこまで凹みませんでしたが、日本にいたら落ち込んでいたかもしれません。

      だからアキさんの『私の人生なので、今は自分がしたいようにしようと決めました。』はとても共感しますし、応援します。

      心からやっぱり彼が好きなんだという気持ちが再確認できたのであれば、その気持ちに素直に従って良いと思います。
      ただ意地になってすがりつくという状態では、執着になってしまって自分の幸せを目指せません。
      子供を大切に思っている彼が大好きだと思えるのか、子供に負けなくない!私を選んでほしい!という心境なのか、ゆっくり感じてみてください。

      もしもこの先アキさんが彼と結婚したら、子供はアキさんの子供にもなります。
      子どもたちと一緒に過ごす時間を積極的に持つと、寂しい気持ちが変わるかもしれません。

      笑顔で見送るのが無理なら、子供も彼も自分も一緒に笑顔になる!

      前妻さんや継子に対して愛情や感謝の気持ちを持てるのは、やはりそれだけ直にふれ合っているからだと思います。
      (一切会ったことがなければ、今みたいな気持ちじゃない可能性アリです。)

      「彼は付き合っている時、私のこともとても大事にしてくれました。私は彼と子供を大事にできませんでした。」
      アキさんが彼が大事に思っているアキさんのことを大事にする、ということも彼を大事にするということの一部になるのではないでしょうか。(なんだかトンチのようになってしまってスミマセン。)
      だからやはり今はアキさんがしたいと思うように、考えて、選んで、動いて、それで良いんだと思います。

      こちらこそ長くなってしまいました。汗
      幸せになりましょう!私も、アキさんも。
      メリッサ

      • ゆき より:

        はじめまして。
        みなさん同じ境遇で悩まれているんですね。
        私も彼がバツイチ子持ちです。
        親権は元嫁にありますが、月に何回か保育所が休みの日は預かったりしています。
        会う約束をしていた日に預かることになったら私はお預けを喰らうのです。
        お付き合いをしてはじめの頃は、元嫁に会うのは嫌ですが、子供にはどんどん会って欲しい。と思っていました。
        でも最近はお互いの時間が合わないこともあり、子供に嫉妬してしまっています。
        最低ですが正直邪魔とすら思ってしまっています。
        毎日悩んでいますがどうしたらいいかわかりません。
        待ち受けの子供の写真もチャイルドシートも見たくありません。どんどん心が黒くなってしまっています。
        何かアドバイスをいただけないでしょうか?

        • メリッサ より:

          ゆきさん、読んでいただいてありがとうございます。
          せっかく会えると思っている日にお預けとなると、それは残念な気持ちになって当然です。先に約束したのに!と悲しくなりますよね。

          もしも可能であれば、私はゆきさんと子供さんと彼とみんな一緒に楽しめるデートをおすすめしたいのですが、それは難しいですか?

          きっと今の状況であれば、この先もずっと彼と子供が会うことは続きますよね。
          先に自分と約束していたのに子供が原因で中止になることを、彼はどのように感じているんでしょう。
          「子供のことだから仕方ないだろ。」「中止は当然。」という風に思っているとすれば、それは違います。それはそれ、これはこれ。
          ゆきさんが彼が子供に会うことを受け入れているのに、それを黒くしてしまったのは彼じゃないのかなと私は思います。

          ただ、それを彼が察することはほぼ不可能です。何も言わなければ、ゆきさんが急に会えなくなって寂しいと思っていることや、そんなことが重なって嫉妬してしまって悩んでいることに気付くことはないと思います。
          ただ「最近不機嫌で感じ悪い、何で?」と、彼が思うところから始まる関係の悪化。

          ちゃうわー!あんたのせいやー!!という感じなのですが、気付いていないのです。本当に。悲しくなるほどに。

          そこで「子供と会うことは理解しているし会って欲しいと思っているけど、急なお預けは悲しいし、重なってモヤモヤしちゃう自分に悩んでる。そこで考えたんだけど…。」と素直に伝えて(嫉妬とか写真見たくないとかまで言う必要はない。)、みんなで一緒に過ごせば邪魔に思う気持ちに変化が起こるかなと考えたのですが、会うのは抵抗ありますか?あるいは彼や前妻が難しそうですか?

          男性に合わせて良い人キャンペーンやってると、ものすごく疲れます。
          自分が本当はこうなりたいと思うところを目指して動いていない証拠なんです。

          ゆきさん自身は彼と将来どうなりたいですか?彼の子供たちと彼とゆきさんがどんな関係を築いていることが理想でしょうか。
          まずは今の時点での自分のこの辺の気持ちを素直に感じてみてください。
          次に、彼が子どもを預かるためにドタキャンすることをどう考えているのか聞いてみてください。
          「分かってくれてありがとう。」と彼が思っているか、「当然!」と思っているかで、こちらとしても捉え方が全然違いますよね。

          もうちょっとくらい自己中になっても大丈夫ですよ。
          メリッサ

          • ゆき より:

            メリッサさんお返事ありがとうございます!
            今までは時間が空いたら会えていたのですが、異動がありお互いが休みの日しか会えなくなりました。
            その事と重なり色んなモヤモヤや嫉妬が入り混じってしまっています。
            彼の愛情が減っている訳では無いと思いたいですが、表現してくれないので自信はありません。
            正直私の気持ちは今はよくわかりません。
            モヤモヤが溜まり自分の思いを伝えようとした日に子供のことでドタキャンされたので真っ黒になる一方です。

            メリッサさん提案の
            子供を含めて会う。はできないと思います。
            元嫁は彼がいつか自分の元に戻ってくると信じていますし、私のことを心よく思っていませんので、もしバレたら発狂すると思います。

            また、子供に会う日に限って連絡が取れません。次の日の朝まで返信はありません。
            元嫁と何かあるのでは?と、どんどん悪い方に考えてしまいます。

          • メリッサ より:

            ゆきさん、
            子どもが元夫の彼女に会って欲しくないという前妻さんなのですね。
            事情も知らずにすみません。ただゆきさんが会ってみたいという気持ちであれば、彼にコチラはいつでも歓迎ということを知っておいてもらうのも良いかもしれません。

            子供と会う日に連絡が取れないと悪い方に考えてしまうの、分かります。
            分かりますが、ゆきさんがいながら元嫁と何かあるようなそんな人だと本気で思いますか?きっと「いや、そんな人じゃない。」って思っていらっしゃいますよね。^^

            私は自分と一緒にいるとき、彼が小まめにスマホをチェックしたり返信していたら気になります。
            誰?デートしてて大丈夫なの?なんかあったの?って、どんどん勘ぐってしまいそう。

            実際にどうして返信がないのかは彼に聞いてみないことには分かりません。1日でも連絡が取れないと寂しいとか、何してるのかな?って考えちゃうことは伝えて良いと思います。
            「え?何を疑っているの?」と悲しい気持ちにさせるか、「そんなこと心配しなくて大丈夫に決まってるじゃん!笑」と笑い飛ばしてくれるか、はたまた全然違う答えが返ってくるか…。少なくともその日に連絡が取れない理由が分かってそこに納得できれば、彼が子どもと会っている日に自分の時間を楽しむことが少しずつ出来るかもしれません。

            異動で会える日がただでさえ減ったのにさらに!と思うと、せっかくのチャンスを潰されたー!と感じてしまいますよね。
            きっと会える日が少なくなって寂しく思っているのは彼も同じですよ。そして、自分側の原因でさらに減ってしまうことに申し訳なさも感じているかもしれません。

            たくさん彼と話して、不安を解消してくださいね。せっかく会えた日に不満のぶつけ合いになってしまうのは勿体ないので、大好きで一緒にいたいからこそ不安を減らす方法を考えたいということをなるべく冷静に伝えてくださいね。
            メリッサ

          • ゆき より:

            メリッサさん☆

            やっと日にちが合いそうなので、面と向かって思ってること、こうなりたいことを全部話してみようと思います!

            子供や元嫁のことは触れてはダメ!!と自分に言い聞かせてきましたが、彼との将来を考えると触れるしかないので、この際きっちりお話してきます!

            またモヤモヤしたらここで相談させてください☆

          • メリッサ より:

            ゆきさん、
            すごく前向きな力を感じます!
            応援してます!!

            メリッサ

      • アキ より:

        メリッサさん

        お返事ありがとうございます!じっくり読ませていただきました。
        やはりメリッサさんと私とは最初のスタート時点から違うなと感じました。。嫉妬したことがなく、自分(メリッサさん)より子供の方が大事って思っているからかも。っていうのは、本当に凄いなと思いました。
        私は0mからスタートしてるけど、メリッサさんは50m先からスタートしてるイメージです。。20代前半でその考え方だったのが本当に凄いです。私は28ですが、その考え方は、そう思いたいと思ってもなかなか難しいです。
        でも、今は彼のことを考えながらも、交友関係を広げようと、たくさん人がいるような所へ出かけるようにしています。あとメイクやネイルの勉強したり!
        やっぱりほかの男性も見た方が良いかなと思ってます(笑)
        その場でお話しするだけですが。私も意地になって執着して一緒にいたい。と思いたくないのでそんな感じで今は暮らしています!^^
        そのおかげか、彼のことや子供、前妻に対しての黒い考えはしなくなってきました。
        ふとした瞬間に寂しくなるときはありますけどね。。子供に会えなかったとしても子供の話は積極的に自分から聞いた方が良いでしょうか。。そうしたら仲間はずれにされているような寂しい感情は収まりますかね?

        彼と付き合っているときは、黒い考えばかりして、そんな自分が最低と思ったりして体重が10キロくらい減りました。そう思うとやっぱりこの別れは必要なのかなと思ったり。。
        なんか近況報告みたいになってしまってすみません(笑)

        メリッサさんみたいに子供のことを当たり前に受け入れられて、彼の過去じゃなくて未来を見るようにしていきます!本当にアドバイスありがとうございました!

        • メリッサ より:

          アキさん、

          勉強したり交友関係を広げるのはいいですね!執着を手放すのは素晴らしいです。自分の本当の幸せを目指す第一歩です!

          1つだけアキさんの解釈を訂正させてください。
          『自分(メリッサさん)より子供の方が大事って思っているからかも。』というのは、おそらく、『もしかすると私よりも子供の方が大切だと思っているかもしれませんが、私が「子供よりも私を大切にして!」と思ったことがない』と言う辺りを読んでのことだと思うのですが、

          私が自分より子供の方が大事だと思っているわけではないです。同じくらい自分も大事。笑

          もしかすると彼は私よりも子供たちの方が大切かもしれない。だけど、私が彼にとって私>>>子供でいたいと考えたことがないので、その辺は気にならない。という意味です。
          私と子供は比べるところじゃないというか、どっちが上とか負けたとかはなくて、どっちも大切だと思うので。伝わるかな??
          だから私は我が子も継子も夫もみんな同じように大切です。

          彼は子供の話を自分からあまりしませんか?アキさんは子供に興味とか、聞きたいことがないですか?
          子供の悩みとか自慢とか会ったときの出来事とか、私は興味があったので聞いたし、夫もお喋り好きなので喜んで話してくれていました。
          どんな子で、どんな良いところがあって、どんなことがあったかを聞いていくと、少しずつ情が膨らんでいきます。
          全然知らない存在よりも、ちょっと知っている子になって、それがさらに大好きな人の子供となると、尚更です。少なくとも嫉妬とか黒い感情は減るんじゃないでしょうか。

          寂しいと思っていることは、彼はお付き合いしている頃知っていたんでしょうか。
          彼のフォローや、自分も大事にされているという実感があれば、仲間外れと感じないと思います。

          体重がそれほど激減となると、心も体も大変だったでしょうね。。今の前向きに過ごしているアキさんを見て、彼も何か感じるかもしれませんね。
          他の男性、そうです、見ましょう見ましょう!笑

          近況報告でも愚痴でも惚気話でも、またいつでもどうぞ♪
          メリッサ

          • アキ より:

            メリッサさん

            比べるところじゃないとわかっていても、頭ではわかっているのに心がついていかなくてどうしても比べてしまう。私を一番に考えてほしい。今思えば、付き合ってたときは彼に執着してました。。笑
            付き合ってたときは、子供の事を聞くのが怖くて、子供を受け入れるのが当たり前と思われるのが嫌だな。とか、彼が大事にしている子供の事を知るととにかくつらくて悲しくて。。って感じでした。
            でも、彼と別れて、色々自分で考えて動いて、メリッサさんのお話を聞いたら、なんだか子供の事も彼の事もあんなに理解するのがつらかったのに、今は頭と心にスッと落とし込めました。。不思議です。経験者の人に話を聞いてもらった事がなかったからかもしれないです。
            勇気を出してコメントを書いてよかったです。メリッサさんのコラムで出会えてよかったです!ありがとうございました!

          • メリッサ より:

            アキさん、子供のことを受け入れることは当たり前じゃないですよ。全然当たり前じゃないです。
            特に彼にとっては、妻、子供の母親じゃない人が我が子を受け入れてくれるというのは当たり前じゃなくて、すごく感謝することだと思います。

            それに気づくには…そうですね、もしかすると時間は掛かるかもしれないです。他に「それすごくありがたいことだよ。」と言ってくれる人が彼の近くにいてくれるといいのですが。

            夫がね、私に「今自由に子供たちが行き来できる環境を作ってくれていること、当たり前だと思ってた。」って言ったのは、今年に入ってからの話ですよ。結婚して10年近くになるっていうのに!周りの人に、「奥さんは心が広いですね、感謝しないとね。」と言われることが重なって、やっと当たり前じゃないかもとなったそうです。

            その話を聞いて、私はすごく心が軽くなりました。私、なんだかんだ言って感謝されたかったのかもしれないですね。笑
            私は子供たちのことが大切で当然!と思ってても、それ(私にとっても子供たちは大切ということ)を夫が当たり前に思ってたらそれは違うー!ってことだったんだと思います。

            だからこそ、といっては変かもしれませんが、彼や子供も大切な分、同じくらい自分のことも大事にして下さい。
            自分が楽しい幸せって思ってないと、他の人のことまで気持ちに余裕を持てませんもんね。

            私もまだまだこれからです!色々と思い出させていただいて、新たに気付かせていただいて、書き続ける勇気を頂いて、こちらこそありがとうございます。
            メリッサ