自分の好き・やりたいことが分からないあなたへ!私も1年前はそうでした…

あなたは、叶えたい願い事や目標がありますか?

自分が何を叶えたいのか知っていますか?

こんにちは、メリッサです。

  • なりたい自分になりたい!
  • やりたいことを仕事にしたい!
  • でもどんな自分になりたいのか、イマイチ明確なビジョンがない…
  • 何が自分の武器・才能なのか分からない
  • そもそも自分に特別な能力があると思えない
  • 自分に何ができるのか、ハッキリしたものはない
  • だけど現在自分がやってることには「これじゃない感」がある!

こんな風に、モヤモヤしていませんか?

私は去年の今頃、正にこんな感じでした。

それが今では明確な目標も見つかって、さらなる野望も拡がって、そこに向かって一直線!

しながら子育てに趣味に新たな挑戦と、毎日がとても充実しています。

そして先日、【アストロビジョンボード™を作ってみた】の記事でご紹介した『星と手帳部』に、5月から運営メンバーとして参加させてもらえることになりました!

『星と手帳部』では、なりたい自分を見つけて実現させたい!と願う女性のサポートをいたします。

私や『星と手帳部』の仲間と一緒に、願い事を自力で叶えられる人を目指しませんか?

 自分の好きなもの・やりたいことが分からない…

  • 自分の好きが分からない
  • 本当にやりたいことが分からない
  • 私には何ができるの?

私は1年前の今頃、こんな風に悩んでました。

何かを決断するとき選択するとき、自分のことは後回し。

世間の目、パートナー(彼氏や夫)の気持ち、お金(安さ重視)などを優先してばかりで、いつの間にか自分がなくなってしまってた気がします。

自分の意思とズレてるから、決まった後もどこかモヤモヤ…。

こんな風に生き続けてて、自分の人生に満足できるわけありません。

転機となった出会い

それから私は①自己肯定感を高める②自分軸になる③自身を育てるために、あれこれ試行錯誤してきたのは#メリラボにも書いてきた通り。

(まだ追いついていないので、頑張って書き続けますね!)

その途中で、星占いと宮田シロクさんに出会いました。

占星術で人生を自分のものに!宮田シロクさんの星占いで分かったこと
こんにちは、メリッサです! 私は、自分自身の資質を知る・現在の傾向性を知る・適性を知ることがとても重要だと思っています。 私達は生まれ...

実際に占ってもらったのは去年末のことですが、それ以前からシロクさんは存じておりましたし、妖艶な写真とブログの口調ですっかり虜だった私。

初めてお会いしたのは、今年3月。

自力で稼ぐ力を身につけたい人が集まるセミナーがあったのですが、シロクさんが入ってきたことに気付いて、勇気を出して話し掛けに行ったんです!(注:ストーカーではない。)

『星と手帳部』のヨガ担当ポポさんと一緒に来られてて、セミナー後の交流会は星占いの話で盛り上がりました。

交流会の後にお2人が西宮神社にお参りに行くと聞いて、私もついて行くことに。

さらにその後、お食事までご一緒に…。(図々しいにも程がある。汗)

そして先月『星と手帳部』でアストロビジョンボード™作成会をするというので、受講を申し込みました。

事前コンサルは、コーチング担当のあやみさんに担当してもらいました。

【占星術で引き寄せ効果up⤴】アストロビジョンボード™を作ってみた!
こんにちは、メリッサです! 4月16日は牡羊座♈の新月でした。 新月の日は、願い事をするのにピッタリな日。 しかも、その他諸々の天体の条...

その後、お声を掛けてもらって『星と手帳部』に運営メンバーとして加入することになります。

交流会、行って良かった!!

星占いへの情熱を#メリラボに書いてて良かった!!

シロクさん&ポポさんに声を掛けに行って良かった!!

アストロビジョンボード™作成会、受講してよかった!!

好きなこと・やりたいことをコツコツ発信&実践してきたことが、今回のご縁に繋がったと思います。

自己否定&他人軸時代の私だったら、

話し掛けることもお参りについて行くことは絶対になかった!!!

素人の私が星占いの記事を書くこともきっと無かった!!!

「なりたい自分になるお手伝いがしたい」という目標を、人に言えなかった!!!

たとえ奇跡が起こって声を掛けられたとしても、

私なんか…というマインドでは、決して引き受けられなかったはずです!!!

全ての根底に、自己肯定感・自分軸・自信がやっぱりとても重要なんだと再認識しました。

まだまだ私も成長過程ですが、だからこそ身近に感じられ、あなたの力になれることもあると思うのです。

 私が『星と手帳部』でやりたいこと

イメージしてみてください。

あなたはこれから外食することになりました。

一緒に行くのは、普段あなたがよく食事をするメンバー。

彼、女友達、家族、職場の仲間、誰か思い浮かびましたか?

あなたは今、「席に着いたらまずはキンキンに冷えた生中をカーッといって、めっちゃ辛くてニンニクきいたスタミナごはんをがっつり食べたい!」という気分だったとしましょう。

お店を選ぶとき。メニューを決めるとき。

あなたはそれをそのまま相手に伝えることができますか?

  • 生中頼んだら、引かれるかも。
  • ニンニク入ったご飯は嫌じゃないかな。
  • ちょっと少食くらいの方が、可愛い女子っぽいよね。
  • 出費を抑えないと月末困りそうだから、安いお店が良いな。
  • 私が食事に誘っちゃったけど、実は迷惑だったんじゃない?

こんな気持ちで、小洒落た近場のビストロに入ったら…。

お腹いっぱいになっても、心は満たされるでしょうか?

心から楽しい時間を過ごせるでしょうか?

あなたの最初の希望、「キンキンに冷えたビールとスタミナごはんをがっつり!」は達成されるでしょうか?

「なんか違う。」「これじゃない。」感って、こういうことだと思うんです。

では、これがもっと進んでしまうと・・・?

誰かに合わせることが当たり前になり過ぎて、「自分は今何を食べたいか。」を考えなくなるでしょう。

考えるのは常に、「あの人は何を食べたいか?」「何円だったら食べれるか?」「何を食べたらカワイイ/引かれない/周りと馴染むか?」ということ。

その場の誰かに合わせるので、『言ってることがいつも違う人』という印象も与えます。

しかも、自分は相手に合わせたつもりがホントはズレてたりもするという悪循環。

『誰かの意見を優先して、自分の意見が通らないことが当たり前』が続くと、私たちは自分の意見すら分からなくなってしまいます。

これ、冒頭の「何が好きで、何がしたいのか分からなかった」私のことですね。

 何が好きで何をしたいのか、分からないと

自力で願いをかなえるためには当然『願い』が必要なのですが、そもそも自分の『願い』が何か分からない状態。

それは言い換えると、どこかに行きたい場所があったはずなのに、どこに行きたかったのか分からない。だけどその場に居続けることも出来ずに、すでに動き始めている自分、という感じです。

「何となく、こっちっぽい。」と進んでも、近付いてる自信がない。

どんなに苦労して進んでも、近付いているかどうかが分からなければ、進んだ分を認めてあげることができない。

「もしかしたら真逆に行ってるかも。」と不安にもなる。

そりゃモヤモヤしますよね。

「これじゃない感」、めっちゃ感じますよね。

しんどいし、生き辛いですよね。

目的地が分からないのに、どこへどうやって到着するんでしょう?

 目標を見つけて実現させるあなたのサポート&応援します!

だからまずは、目的地がどこかを思い出して欲しい。

その為には、他の人を優先する他人軸から卒業して自分軸になること。

自分イジメや自己否定をやめて、自己肯定感を高めていくこと。

自分らしさを認め、受け入れ、自信を持つことが大切です。

目的地が分かれば、大体の方角も分かるし、どんな交通手段があるか考えることもできるし、現在地から3分の1まで近づいたって実感することも出来ます。

経験者に「どうやって行ったの?どこが大変だった?」って、話を聞くこともできるでしょう。

もしかしたら近道があるかもしれないし、同じ方向を目指す仲間に出会えるかもしれない。

私が『星と手帳部』で、この辺のサポートをします!

  • 自己肯定感を高めることで、自分の本当に好きやしたいに気付けます。
  • 自分の思い癖・ブロックに気付き、上手に付き合う方法を会得します。
  • 自分を抑え込む苦しさから解放されて、自分らしさを発揮できます。
  • 『みんな違ってみんな良い』を実感すると、人間関係もスムーズになります。
  • 自分軸になると、自分の好きやしたいに素直に動けます。
  • 素直になると協力や応援してくれる仲間に出会えて、さらに実現に向けて加速します!
  • 引き寄せたいものを引き寄せ、邪魔が気にならないマインドになります。

『星と手帳部』のオンラインサロン

西洋占星術、カウンセリング&コーチング、ヨガのそれぞれの特徴を生かし、

  • 占星術による自己分析、自分の願いを知る
  • 自分軸と自己肯定感を育む
  • 願いに向かって自分に合った方法で前進する、継続する
  • 願いを潜在意識まで落とし込む、身体の調子を整える

これらを組み合わせることで、

  • なりたい自分が分かる
  • 自分にどんな強みがあるのか気付ける
  • 強みをさらに能力として伸ばしていく
  • 弱さをカバー出来る方法があることを知る

というように、自分で願いを叶えるための力をつけることができます。

  • グループで交流やワークをすることで、『みんな違ってみんな良い』を実感し腑に落とすことができるので、自己肯定感を高めていく場としてもとてもお勧めします。

  • 変わりたい気持ちは強くあるのにどうなりたいかが明確じゃない方は、自己肯定感を高めて自分軸を育てる&ホロスコープ、2つのアプローチで目標を見つけられるようになります。

  • 引き寄せたいものと逆のものをいつも引き寄せちゃうのは何故?と悩んでいる方は、カウンセリング&ヨガでブロックを外して潜在意識の書き換えをして、引き寄せたいものを引き寄せられる人になります。

  • いつも3日坊主、1人でモチベーション維持できない、身の周りに気軽に悩みを話せないetcのお悩みがある方は、オンラインサロンをフル活用していただきたいです!

オススメしない人

「自力で願いを叶えられる人」を目指しています。

オンラインサロンに入りいさえすれば願いが叶うと思っている方には、違うとハッキリ申し上げておきます。

願いを叶えてもらおう!

私を変えてもらおう!

目標を見つけてもらおう!

という風に、誰かに何とかしてもらおうという考えの人にはお勧めできません。

不満を抱えていても、そこから抜け出す覚悟が出来ていないうちはまだ時期尚早。

(不満をじっくり感じ動かない時期というのは、それはそれでとっても大切だし必要なこと。)

抜け出す方法を伝えたり提案することができますが、あくまで実際に動くのはあなた自身です。

誰かにおんぶに抱っこで担ぎ出してもらうのでは、意味がないのです。

抜け出したいのに、どうすればいいのか分からない!

そんなあなたのサポートと応援をさせてください。

スポンサーリンク

《まとめ》自分と向き合い、自分を知る大切さに気付いて欲しい

これから水瓶座の時代を生きるにあたり、

  • 自分を知るために、向き合う時間を持つこと。
  • みんな違ってみんな良いを、まず自分自身が認め受け入れること。
  • 自分らしく生きること。

こうして意識の変化に上手に乗っていくことが必要になります。

生き辛さを感じるということは、流れに乗れずに逆らったり足をつけて立とうともがいてる状態。

ですが…

そもそもどんな自分が自分『らしい』のか、分からないから悩むんですよね。

なんせ私たちの世代は、「自分らしさ」よりも「みんな同じで平均点」であるべきと教えられてきましたから。

今感じている生きづらさは、きっかけです。

「そろそろ、らしさを思い出して良いんじゃない?」と教えてくれています。

星と手帳部やオンラインサロンについて、もっと詳しく知りたい方はLINE@(@lne4423t⇒@を含めて検索)で無料で質問にお答えします。

オンラインサロンでは、Zoomというネット上の会議室を使ってセッションや座談会を行いますので、自宅にいながらお話できます!

5/9の座談会では、私が『人はそんなに簡単に変われない』というブロックを外すべくお話する予定ですので、興味がある方もLINE@からメッセージ下さい。(このイベントは終了しました!)

  • 自分らしさを思い出したい!
  • 本当に好きなこと・やりたいことをしたい!
  • 適職じゃなく、天職で食べていきたい!
  • 叶えたい夢がある!
  • 星占いが好き!

という方は、ぜひ私たちと一緒になりたい自分を目指しましょう!

入部特典

  • 入部時にあなたの月星座と金星星座をお伝えします。
  • 月夜の瞑想会は無料でご参加いただけます。
  • 有料note(コンテンツ)や有料動画が部員は無料で観られます。

参加料金 月額5,000円(税込)

星と手帳部オンラインサロンに申し込む

上記のボタンからお手続き後、決済時にご入力いただいたメールアドレス宛に2営業日以内にFacebookグループのURLが記載された招待メールを差し上げます。

そちらから参加申請を送って頂ければ、本人確認の後、申請承認させて頂きます。

※招待メールが2営業日以上経っても届かない場合、お手数ですがこちらに直接ご連絡ください。

入部方法

必要なもの:Facebookのアカウント

  1. お申し込みボタンから決済にお進みください。
  2. 決済時にご登録のメールアドレスにFacebookグループの招待メールを送信いたします
  3. お送りしたメールをもとにFacebookグループへ参加申請をお願いいたします
  4. 申請確認後、部活動開始!

ご注意:決済時にご登録のお名前とFacebookでのお名前が違う場合、あらかじめお知らせください

部活動はFacebookの非公開グループ内にて行います。アカウントをお持ちでない方はこちらをご参考のうえ、あらかじめFacebookアカウントの作成をお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で